頭痛を治すカイロプラクティック

頭痛(ずつう)


頭痛(ずつう)とは、頭部に起こる痛みで表面で発症する以外の症状です。色々な種類の症状を含んだ幅の広い症状概念なんです。珍しくない症状である他方頭の痛みを主な症状とする致命的疾患もあって他方で要因が解明できないことも多いようです。原因は色々と言われるが基本的に全ての頭痛(ずつう)の要因は一つとされています!日本人の3~4人に1人が「頭痛持ち」だと言われています。男性より女性のほうが頭痛(ずつう)の症状を訴えることが多く筋緊張性頭痛の8割、片頭痛の8割が女性です!

頭痛(ずつう)の分類


頭痛は大きく、基礎疾患の無い一次性頭痛と、別の疾患による二次性頭痛に分けられるようです。

緊張型頭痛(きんちょうがたずつう)


緊張型頭痛(きんちょうがたずつう)がが現れる要因としては、精神的ストレスや筋肉などの緊張などが複雑に絡みあっていると考えられているようです!

片頭痛


片頭痛(へんずつう)」は「偏頭痛」とも書き「へんずつう」又は「へんとうつう」と呼ぶ。朝から頭痛を感じる時や、太陽の光などの刺激を受けて痛みが発現した場合は「片頭痛(へんずつう)」の可能性が高いみたいです!片頭痛は激しい運動後や緊張が解けてほっとした時、休日にも起こりやすいと言われています!また片頭痛で悩まされている人の1割前後で、前兆がみられる!「片頭痛」の発生メカニズムについてはまだ分からない所もあるが有力な説にはセロトニン説と神経血管説のの2種類があるがみたいです。その他にも、遺伝的な関係もあるのではと考えられているようです!「片頭痛(へんずつう)」は、血管による拍動性の痛みで若い女性に多く発生し時々家族性だということです。

群発頭痛


発症原因については未だあきらかにされていない点が多いが頭部の血管の拡張が関わっている可能性があるのではないかと考えられているみたいです!群発頭痛の特徴は3~4年に数回ほど、1ヶ月~3ヶ月間の「群発期」に毎日同じ時間に発症する場合が多いとのことです。

頭痛の予防と治療

基本的には頭痛の治療は薬物などによる対症療法がおこなわれることが多いようです!頭痛を発症する原因が生活習慣に存在する場合はそれらを取り除くこともすすめられています!カイロプラクティックも頭痛(筋緊張型頭痛・偏頭痛・群発性頭痛)にとても効果があると考えられているようです。頭痛を大多数は、頭の血管が関係している為カイロプラクティックの骨格矯正が首の血管の圧迫を改善し頭痛を治すと考えられています。

カイロプラクティックと頭痛


一般的に頭痛の治療といえば通常薬物による治療法が普通だと思いますが薬物以外にもカイロプラクティックなどの治療法も頭痛(ずつう)の有j工な治療法の一つです!カイロプラクティックでは頭痛の原因になる首の歪みによる頸椎の血管の圧迫を頸椎を調整することによって圧迫を取り除き頭痛を改善します!カイロプラクティックの治療で治る頭痛(ずつう)は多く、緊張型頭痛、片頭痛(へんずつう)、群発性頭痛、のいずれも治った例が多くあります!頭痛、筋緊張型頭痛片頭痛群発性頭痛、などでお悩みでしたら、一度だけでもカイロプラクティックの矯正を受けてみるのもいいと思います!頭痛(ずつう)、緊張型頭痛、片頭痛、群発性頭痛、でお悩みでしたらカイロプラクティックの修正がおススメです!
カイロプラクティック整体カイロ整体痛み、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛姿勢姿勢猫背側弯o脚x脚メンテナンス背骨ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤体調不良カイロプラクティック整体

鬪ィ逶、遏ッ豁」縺ィ繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け

カイロプラクティックと骨盤矯正


「骨盤矯正」


昨今骨盤矯正と言うのを週刊誌やテレビやネットで見ることが多くなりました。骨盤矯正とはなんなのかわかっている方達は少数です。骨盤矯正はどんなものなのか説明していきます。骨盤矯正のことを知り間違い無い「骨盤矯正」を受けることができるようになるでしょう。

骨盤の歪みを治す骨盤矯正


骨盤は、一対の腸骨(ちょうこつ)とその間にはさまれている仙骨(せんこつ)、それに仙骨の先に付いている尾骨からなります。外科などの病院の治療は普通骨盤の調整はしません。なぜか、病院では「骨盤」はズレないと思われていて「骨盤」が普段の生活で歪み、そのことが身体の異常の要因になったりすることはありえないと考えているからなのです。(だが一部の病院では骨盤の施術を独自のやり方で行っている整形外科もわずかですがある)。例外としては、交通事故や高い所から落下した時のように強い力が「骨盤」にくわわり骨盤の関節が大きく歪んだとき(「骨盤」の関節の捻挫、脱臼みたいな状態)、元どおりの状態に戻す為に骨盤を施術する場合があります。この場合、手術のようなかたちで骨盤の施術を行うことが多いようです。また産科では、産後に骨盤の関節のズレを改善するように骨盤を閉めつけて固定する骨盤ベルトのようなものをすすめる病院がある。

骨盤は歪むのでしょうか?


一般的な医療では、「骨盤」は歪まないと言われ、カイロプラクティックなどの手技療法では骨盤は歪むといわれていていったいどっちが正しいのでしょう?答えを出す前に、どのような理由でそんな違いがでるのかを解説してみます。まずは、カイロプラクティックで言う「骨盤」がズレるというのは病院などでいう骨盤の関節の捻挫や脱臼なのどように、レントゲン写真などの画像で分かるようなひどいズレは扱うことはありません。

病院では?


外科などの一般医療では、レントゲン写真などの画像で分からない程度のズレは痛みなどの身体の不調の原因になることはないと考えています。それ以外にも骨盤の可動性は少しで例外的に出産の時に可動するくらい。歳をとると腸骨と仙骨はほぼ癒着してしまうので骨盤は通常では動くことは無いと考えているようです。

カイロプラクティックなどの手技療法では?


カイロプラクティックで行う骨盤矯正では、常日頃から骨盤のほんの少しのズレを調整していくことで患部の症状が改善されるのをよく目にします。現実に骨盤の仙腸関節の周りには筋肉、靱帯、神経などが存在し少しのひずみでも靱帯、神経、筋肉を充分刺激します。MRIやレントゲンのような写真で歪みが見られなくても骨盤が歪んでいて、そのズレを調整する必要があるとカイロプラクティックで言うのはこのためです。

骨盤の歪みは痛みの原因になる


歪んだ骨盤は、色々な不調を体にもたらします。骨盤がズレると骨盤に乗る脊椎が歪みます。背骨がズレると脊椎の中を通っている神経や、骨格を保筋肉や靱帯、全身に血液を送る血管に負担がかかります。これらは、どれをとっても身体にとってすごく重要なものでどれが侵されても肉体に障害が起こるようになります。

骨盤の歪みが原因の神経圧迫


脊椎が湾曲すると脊椎より出る神経機能が狂います。内臓機能の障害や運動機能の異常など体のいろいろな部分が神経でコントロールされているので、すべての身体の異常に関係してきます。

靱帯、関節、筋肉にかかる負担


ひずんだ身体は、関節、筋肉の緊張、靱帯に異常な負荷がかかるため、慢性の凝りや痛みなどの原因になったり、運動機能の低下とかももたらします。

骨盤が歪むことによる血行不良


身体のズレによって血管などを圧迫してしまうことで、血行不良による「むくみ」や「冷え」などの要因なってしまう。

カイロプラクティックでおこなう骨盤矯正


民間療法などのカイロプラクティックの骨盤矯正は主に手によって行われます。矯正器具や矯正ベッドを使用する場合もありますが、一般的には手でおこないます。また、ベルトのような骨盤を圧迫する装具も使用する事もあるみたいです。一般的に治療の痛みをともなわないのが普通ですが、その中には凄く強い力で無理やり調整を、使う治療師もいる。正常な骨盤の場合は、骨盤の関節の可動域はとても狭く大きく可動することはありません。この少ない動きを修正で可動させるので通常大きな力を用いることはありません。

カイロプラクティックの骨盤矯正の現実


骨盤の関節は筋肉や靱帯でつながっていますが、靱帯や筋肉の柔らかさの許す範囲でしか「骨盤」の仙骨と腸骨の関節は動くことはできないのです。「骨盤が広がっているから骨盤を閉じれば骨盤が小さくなってお尻も小さくなってスタイルが良くなります」なんてことをテレビ、ネット、雑誌で見かけますが、騙されないで。骨盤にどれだけ力をかけても見た目で分かるほどの動きはしない。このような宣伝をする「カイロプラクティック」は、骨盤の上に乗るなど大きな力を加えるなどして矯正します。大きな力を加えれば見た目でも分かるくらい動くと思う方達もいるかもしれませんが、目に見えて分かるほど可動した時は「骨盤」の仙腸関節を支える靱帯や筋肉の柔軟性の限度を超えてしまうため、筋肉や靱帯を壊してしまいます。治療した後に変化したと思う方もいるようですが、勘違いみたいなもので変わったような気になっているだけです。「骨盤」の仙骨と腸骨の関節に損傷が無ければ(痛みとかが出なければ)、骨盤が目に見えて違いが自覚できるほど可動していることはありえません。逆に見た目で変化が分かるほど骨盤が動いたのであれば、関節の筋肉や靱帯は損傷しているはずであり、関節の痛みが出現するはずです。

産後の骨盤矯正


例外的に「骨盤」が、通常以上に可動する場合がある。それは、出産時です。出産時は、ホルモンによって骨盤の関節がゆるんで「骨盤」が開くように動きやすくなったりします。出産時には恥骨間が2㎝くらい広がりますが出産時以外では骨盤の恥骨の関節は柔軟性は無いのです。出産の時でもそんなに大きく広がらない骨盤が外見で分かるほど調整で大きく動くことはありえません。歯列矯正のように何年か力を加えるような骨盤ベルトなど使えば徐々にですが矯正していく事はできるでしょうが実際には無理だと思います。

あなたも骨盤矯正しよう!


カイロプラクティックで行われている「骨盤矯正」は、体形を変化させるようなものではなく肉体をバランスの整った健康な状態に正すことが目的なんです。骨盤の腸骨と仙骨の関節がちょっとのズレでも痛みを発症することもありますし、「骨盤」のちょっとの歪みを体全体をひずませ健康に大きな影響を与えます。骨盤を矯正して体をバランスがとれた理想的な状態に保つことで、健康を保ち痛みや凝りを解消します。もしも骨盤が歪んでいるとおもったら「骨盤矯正」を受けてみるのもいいのではないでしょうか?骨盤は体の基礎です。「骨盤」が傾けば背骨が傾きます。健康な体は姿勢から!「カイロプラクティック」施術はとても効果的な助けになる。

カイロ整体カイロプラクティック整体凝り、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛x脚姿勢の矯正猫背の矯正側彎o脚x脚メンテナンス背骨の矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤慢性的な体調不良カイロカイロプラクティック

片頭痛、整体


整体


整体(せいたい)とは、日本語では一般的に手技(しゅぎ)を用いた民間療法(みんかんりょうほう)、代替医療を示す言葉。
また、体を整える施術法についてもちいられる。
日本語として大正時代に用いられるようになった言葉で米国(アメリカ)で体系づけられた療法・整骨医術を「整体(せいたい)」と訳したのが始まりのようである。
今現在俗に用いられる意味ではカイロプラクティック(脊椎矯正術)に似た脊椎矯矯正法(主に背骨・骨盤)を主目的とした治療法を指して使用されるケースが多い。
脊椎・骨盤・肩甲骨・四肢(上肢・下肢)など、からだ全体の骨格や関節の歪みの調整、骨格筋の調整などを、手を使った手技療法と調整器具で行う治療およびそれらの方法を指しているという意見もあるが統一された体系は無い。
徒手的療法により色々な病気を治すことを目的とする治療方法は「マニピュレーション」と称されるが、この代表的なものがカイロプラクティック(背骨矯正法)と「オステオパシー」です。治癒力(ちゆりょく)を活かすことと手技が中心であるという共通の部分があるが、治療哲学やアプローチの方法は違っています。
どちらも19世紀後半に米国で誕生した治療法(ちりょうほう)である。「カイロプラクティック」は背骨の関節の「サブラクセーション」(不全脱臼)を徒手的手技によって矯正「アジャストメント」して、身体機能を自然回復させようとする施術法。オステオパシーは、身体の異常な構造は体の循環に悪い作用をあたえ、神経伝達や内分泌、血液やリンパ液の循環を阻害すると確信し、脊柱だけでなくすべての筋肉や骨格、内臓器、頭蓋骨が治療方法の対象とします。
脳髄液の循環の改善やリンパの循環の回復も目的とされています。カイロプラクティック(背骨矯正療法)オステオパシー (Osteopathy)の論理・技術は整体や指圧といった日本の手技治療に大きな影響を与えた。

治療


整体には定められた手順はなく、治療する人によって行う事は異なります。大正のころ伝えられた「オステオパシー」やカイロプラクティック(脊椎指圧療法)など欧米伝来の矯正法を中心とする整体(せいたい)、日本武術の柔術や骨法(こっぽう)などの流派に伝承される手技を利用した整体、中国医学の手技療法を取り入れた整体(せいたい)、団体の独特の治療法など加えた整体など存在するともいわれる。
民間療法であり、医療の制度から見れば代替医療の一種であるが、保険の適応外であるので、一般の医療と同時に一般医療の現場で治療として行われることはない。法律からは医業類似行為の一種とされます。「整体術」・「整体法」・「整体療法(せいたいりょうほう)」 とも言われています。明治に出現した民間療法で、指圧、カイロプラクティック(脊椎矯正術)、「オステオパシー」、光線療法、電気治療などの方法を用いて保険治病の目的で業をなすことを「療術(りょうじゅつ)」と言いますが、整体もこの一種とされています 。
整体(せいたい)は、論理・術の両方とも統一されていない為、整体(せいたい)を冠する治療家それぞれが、独自の説を展開している。
カイロプラクティック Chiropractic の様な科学的・物理的治療と、中国医学・漢方医学の経絡理論・通常医療で普通に使われる「内臓体壁反射」などの論理の寄せ集めとなっている。
肉体の骨格を形作る関節(脊椎・骨盤・肩甲骨・四肢・等)の歪み(ゆがみ)・ズレの矯正と骨格筋のアンバランスの調整などを中心に手を使用した矯正(道具を使う場合も)で行う治療である。


骨盤矯正
背骨
慢性疲労
ヘルニアカイロプラクティック整体カイロ骨盤姿勢矯正

片頭痛
姿勢矯正
姿勢カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩凝り背中腰痛ぎっくり腰ヘルニア慢性の疲労姿勢の矯正猫背の矯正側弯症骨盤の矯正産後の骨盤矯正o脚の矯正x脚の矯正カイロプラクティック整体

カイロプラクティックとX脚

X脚矯正


X脚矯正


女性の下半身の悩みでO脚の次におおくいる脚の悩みがX脚なんです。女性にとてもおおいO脚と違いX脚の方達は少ないのでご存じない人もいるのではないですか?X脚とは、両脚をそろえて立つと踵の間が開いてしまい、アルファベットのXのようになることからX脚(エックスキャク)と呼ばれます。X脚は外見的に残念なだけでなく、体にもとても悪影響を与えます。また、歩行時や走る時にも不利な面があり、X脚の方達はなるべく早く治すことをお奨めします。X脚の歩き方や走り方は特徴があって脚が当たりやすく、膝が絡んで転んだりしやすい。脚が当たって転ぶのを防止するために足を左右に開いて歩くので身体が左右に大きく揺れた歩き方や走り方になるのです。X脚の人達は歩行の仕方が変だとか走り方がおかしいとか指摘されて、整体に来て初めてX脚だったと気付く事もあります。見た目を気にするう人達には、このように左右に揺れて歩行するX脚の歩き方は凄くマイナスです。歩行の仕方が変だとか、平な所で転倒するなどする方は、X脚かもしれません。一度自分がX脚かどうか検査してみることをお奨めします。X脚でないと思っても、しっかり見るとX脚になっているかもしれません。

X脚の要因は?


X脚の原因には先天的なものと、後天的なものがあります。先天的なものは遺伝により受け継がれたものです。後天性のものは、生活習慣で脚の関節がだんだん歪んでしまったものです。床に座る時の癖や歩く時の癖などで膝関節や足首の関節が歪んでいきます。成長期の脚の骨が伸びる期間の影響力は大きく、多くの場合、成長する時にX脚なってしまいます。また、X脚は、中年以降、骨や筋肉が弱くなると急にX脚の歪みが悪化してくる事がおおく、これは膝関節が年齢と共に大きく変形してくるのが要因になります。

X脚って改善できるの?


昔は、X脚の原因は解っておらず一度X脚になってしまったら治せないと思われていましたが、近頃では、X脚の多くは真っ直ぐに近づけることができることが知られるようになりました。曲がってしまった骨は真っ直ぐに伸ばすことはできないのですが、股関節、膝関節、骨盤などの骨格を調整することによってX脚を真っ直ぐに近付けるように矯正することができるのです。X脚で悩んでいるのでしたら一度X脚矯正受診してみるのもいいと思います。

整体とX脚矯正


X脚の修正ですごく効果的なのがカイロプラクティックなんです。カイロプラクティックは、骨格を治療する治療で、当然脚の関節の治療の専門家でもあります。カイロプラクティックのX脚矯正では、骨盤、股関節、膝関節、足首の関節などを色々な方法で調整することによってX脚になった脚を真っ直ぐに近づけていきます。X脚の状態によっては器具を使用することもありますが、基本的に手技療法によって修正していきます。カイロプラクティックのX脚矯正は、一度目から効果が出る場合が多く、すごく効果的なのが分かります。ただ、カイロプラクティックX脚矯正はカイロプラクティックごとに調整方法が違い、とこの整体院でも同じような治療ができる訳ではありません。カイロプラクティックは、技術職です。治療師の力量に差があるのです。しっかり調べてからいくのがいいのではないでしょうか?X脚矯正をしている治療院でもホームページに治療したX脚の写真を載せていないところとかは行くのをちょっとまった方がいい場合もあります。X脚の矯正の実績がまったくないカイロプラクティック治療院かもしれません。それから危険なのが、初めから高額な回数券をススメてきたり、カードローンなどをススメてくる所も考えなおした方がいいかもしれません。最初の数回は様子を見る為に、回数券やローンを組まずに通った方がいいと思います。

X脚を治そう


X脚は、将来脚腰の痛みだけでなく体全体に悪影響を及ぼすものです。治療するにしても早く(若いうちに)治さないとX脚の治療自体が困難なものになります。カイロプラクティックの治療で治ると言っても、股関節や膝関節などの変形が進行してからではどーにもできません。X脚に気付いたら早急に矯正することをおススメします。カイロプラクティックが有効と言っても限界があるので、治らなくなってからでは遅い。X脚を治したいのであれば一度カイロプラクティックにいってみることをおすすめします。

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩凝り背中腰痛ぎっくり腰ヘルニア慢性の疲労姿勢の矯正猫背の矯正側弯症骨盤の矯正産後の骨盤矯正o脚の矯正x脚の矯正カイロプラクティック整体

頭痛、整体

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛首の痛み肩凝り背中の痛み腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア慢性疲労姿勢矯正猫背矯正側弯症骨盤矯正産後の骨盤矯正o脚矯正x脚矯正

整体


整体は日本語ではふつう手技(しゅぎ)を用いた民間療法、代替医療を表す言葉。
また体を整える施術方法(せじゅつほうほう)に使用される言葉です。
日本語としては大正時代に使われるようになった言葉で、アメリカ(米国)で生まれた療法・整骨術を整体(せいたい)と翻訳したのが始まりのようである。
現在、一般に用いられる意味では、カイロプラクティックに似ている脊椎矯矯正療法(主に脊椎)を主目的とした療法を指して使われるケースがおおい。
脊椎・骨盤・肩甲骨・四肢(上肢・下肢)など、身体全体の骨格や関節のズレの調整、骨格筋の調整などを、手を使った手技療法と調整器具で行う治療およびその方法を指しているという人もいるが統一された体系は無い。
徒手的療法によりいろいろな病気を治癒させることを目的とする療法はマニピュレーションと総称されるが、この代表といえるのがカイロプラクティック(脊椎矯正法)と「オステオパシー」である。自然治癒力(しぜんちゆりょく)を活かすことと手技療法が施術の中心であるという似た点があるが、治療哲学や着手の方法は違っています。
どちらも19世紀後半に米国で体系づけられた治療法です。カイロプラクティック(脊椎矯正療法)は脊椎関節の「サブラクセーション」(亜脱臼)を手技により調整「アジャスト」することによって、身体を改善させようとする治療方法オステオパシーは身体の構造的な歪みは血液・リンパ液などの循環に悪い作用を及ぼし、神経の伝達や内分泌、体液の循環を阻害すると確信し、背骨だけでなく全ての筋繊維や骨格、内臓器、頭蓋骨が療法の対象となります。
脳髄液の循環の回復やリンパ液の流れの改善も目的としています。「カイロプラクティック」 (Chiropractic) とオステオパシーの論理・技法は整体指圧(しあつ)などの日本の徒手矯正に大きな影響をあたえた。

治療法


整体(せいたい)に決められた方法はなく、行う人によりすることは異なります。大正の頃に日本に伝えられたオステオパシーや「カイロプラクティック」などの西洋より伝来の徒手療法を中心とする整体、古武術の柔術や骨法(こっぽう)などの流派に伝わる手技療法を使った整体、中医学の徒手矯正を用いた整体、団体の独特の理論や哲学などを加味した整体(せいたい)など存在する言われています。
民間療法であり、医療制度から見て補完代替医療の一種であるが、保険の適応外であるので、一般医療と同時に通常の医療現場で治療として行われることはない。法制度からは医業類似行為の一種とされます。「整体術(せいたいじゅつ)」「整体法」「整体療法(せいたいりょうほう)」 とも言われる。明治末ごろから現れた民間療法で、指圧、「カイロプラクティック」 (Chiropractic) 、オステオパシー (Osteopathy)、光線療法、電気治療などの手段を用いて病気改善の目的で業をなすことを「療術(りょうじゅつ)」というが、整体(せいたい)もこの一つとされました 。
整体(せいたい)は論理・技術の両方とも共通でないため、整体を冠する治療家めいめいが、自論を展開している。
「カイロプラクティック」 Chiropractic の様な科学的・物理的手法と、中医学・漢方医学の経絡理論・通常の医療でときどきに使われる内臓体壁反射(ないぞうたいへきはんしゃ)などの理論の合わせたものとなっている。
体全体の各関節(背骨・骨盤・・四肢・等)の歪み・ズレの補正と筋肉のアンバランスの補正など主に手を使った技(道具を使用する場合も)でする治療です。

カイロプラクティック整体片頭痛x脚矯正x脚ヘルニアカイロプラクティック整体頭痛片頭痛首の痛み肩凝り背中の痛み腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア慢性疲労姿勢矯正猫背矯正側弯症骨盤矯正産後の骨盤矯正o脚矯正x脚矯正

カイロプラクティックで治す頭痛

頭痛


頭痛(ずつう)とは頭部に発症する痛みで表面痛ではない痛みです!色々なタイプの痛みを含んだ幅広い症状概念になります!珍しくない症状である他方頭痛(ずつう)を主な症状とする致命的な疾患もあって他方で要因が特定できない場合も多くあります。要因はさまざまといわれますが基本的にすべての頭痛の原因は一つとと言われています。日本人の三~四人に一人が「頭痛持ち」ですi男より女のほうが頭痛(ずつう)の症状をうったえることが多く筋緊張性頭痛の8割、片頭痛の8割が女性です。

頭痛の分類


頭痛は大きく分けて基礎疾患の無い一次性頭痛と、べつの原因疾患による二次性頭痛に分けられる!

緊張型頭痛(きんちょうがたずつう)


緊張型頭痛がが発病する要因としては、精神的ストレス・身体的ストレスや筋肉などの緊張などが絡み合っていると考えられている。

片頭痛


片頭痛(へんずつう)は「偏頭痛」とも書き、「へんずつう」または「へんとうつう」と呼びます。朝から痛みを感じる場合や、まぶしい光などの刺激を受けて痛みが起きた場合は「片頭痛(へんずつう)」の可能性が高い!「片頭痛」は運動の後や緊張が解けてほっとした時、休日などにも起こりやすいようです。片頭痛で悩まされている人の1割前後で、前兆現象がみられる。「片頭痛」の発症する仕組みについては、解らないところもあるが可能性の高い説としては「神経血管説」と「セロトニン説」のの2つがあるようです。それ以外にも、遺伝的な関係もあるのではないかと考えられているみたいです!片頭痛は、血管による拍動性の症状で若い女性に多くしばしば家族性のようです!

群発頭痛(ぐんぱつせいずつう)


発生原因については未だ解らない点が多いが頭部の血管の拡張が関わっている可能性があるのではないかと考えられています!「群発頭痛(ぐんぱつせいずつう)」の最大の特徴は3~4年に数回ほど、1ヶ月~3ヶ月に渡る「群発期」に毎日のように同じ時刻に発症する場合が多いようです!

頭痛の予防と治療

基本的には頭痛(ずつう)の治療には薬物による対症療法がおこなわれることが多いみたいです。また頭痛を引き起こす原因が生活習慣にある場合は、それを改善することもすすめられています!カイロプラクティックも頭痛をにすごく効果があると言われています。頭痛(筋緊張型頭痛・偏頭痛・群発性頭痛)の大半は、脳の血管が関連しているためカイロプラクティックの頸椎矯正が首の血管の圧迫を改善し頭痛(筋緊張型頭痛・偏頭痛・群発性頭痛)をを改善すると考えられているようです!

頭痛とカイロプラクティック


一般的に頭痛(ずつう)の治療法といえば通常薬物による治療が一般的だと思いますが薬物療法以外にもカイロプラクティックなど手技療法も頭痛の効果的な治療の一つです。カイロプラクティックでは頭痛要因になる頸椎の歪みによる血管の圧迫を頸椎を矯正することで圧迫を取り除き頭痛を改善します!カイロプラクティックの施術で治る頭痛(ずつう)はおおく、緊張型頭痛、片頭痛、群発性頭痛、のいずれも治った例がたくさんあるようです!頭痛(ずつう)、筋緊張型頭痛、片頭痛、群発性頭痛、などでお悩みなら、一度だけでもカイロプラクティックの治療を受けてみるのもいいと思います。頭痛、筋緊張型頭痛、片頭痛(へんずつう)、群発性頭痛、でお悩みでしたらカイロプラクティックの矯正がおススメです。
カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩凝り背中腰痛ぎっくり腰ヘルニア慢性の疲労姿勢の矯正猫背の矯正側弯症骨盤の矯正産後の骨盤矯正o脚の矯正x脚の矯正カイロプラクティック整体

繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け縲・ェィ逶、遏ッ豁」

カイロプラクティックの骨盤矯正


骨盤矯正


昨今「骨盤矯正」と言うものをテレビ、週刊誌、ネットなどで見かけることが増えてきました。「骨盤矯正」は、どのようなものなのか知っている方達は多くありません。「骨盤矯正」はなんなのか解説していきます。「骨盤矯正」のことを知り間違いの無い骨盤矯正を受けることができるようになるでしょう。

骨盤矯正は、骨盤の歪みを矯正すること!


「骨盤」は一対の腸骨(ちょうこつ)とその間にある仙骨、それと仙骨(せんこつ)の先についている尾骨からなります。整形外科などの病院の治療では一般に骨盤の矯正はなされません。なぜかと言うと、一般の病院では「骨盤」はズレないと考えられていて、骨盤が日常生活で歪み、そのズレが身体機能の異常の原因になってしまうことは無いと考えているからです。(しかしある一部の整形外科では骨盤の矯正を独自のやり方でしている整形外科もわずかにあります)。例外として、交通事故や高い所から落下したときのように強い負荷が「骨盤」に加わり骨盤の関節が大きく歪んだとき(骨盤の関節の脱臼、捻挫みたいなこと)、元の状態に戻す為に骨盤を治療する場合があります。この場合、手術のようなかたちで「骨盤」の施術をすることが多い。また婦人科では、出産後に骨盤の関節の歪みを修正するように骨盤を絞めて安定させる骨盤ベルトのような装具をすすめる病院があります。 

骨盤はズレるのでしょうか?


一般的な医療では骨盤は歪まないとされていて「カイロプラクティック」などの民間療法では「骨盤」は歪むと言われていてどっちが正しいのでしょう?答えを出す前に、どんな理由でそんな考え方の違いがでるのかを解説してしてみたいと思います。まず、「カイロプラクティック」でいう骨盤が歪むというのは病院などでいう骨盤の関節の捻挫や脱臼なのどように、レントゲン写真などの画像診断でわかるようなひどいズレは扱うことはありません。

病院では?


病院などの医療ではレントゲン写真などの画像診断で分からないくらいの歪みは痛みなど身体の不調の原因にはならないと考えています。他にも「骨盤」の可動性は少なく例外的なのは出産時に可動する程度。中年くらいになると腸骨と仙骨はほぼ癒着してしまうので骨盤は普通動きがないと考えらているようです。

カイロプラクティックの骨盤矯正は?


手技療法で行う骨盤矯正では、普段の治療で「骨盤」の微妙なズレを調整した結果患部の痛みが改善されるのを経験します。実際骨盤の仙腸関節の周辺には神経、筋肉、靱帯、などが存在してわずかなズレでも筋肉、靱帯、神経を充分刺激する。レントゲンやMRIのような写真でひずみが写らない場合でも「骨盤」がズレていてその骨盤を修正する必要があると「カイロプラクティック」で考えるのはこの為です。

骨盤の歪みは痛みの原因になりやすい


歪んだ骨盤は、色々な不調などを体にもたらします。骨盤がズレると骨盤に乗る脊椎がズレます。背骨がズレると背骨の中に入っている神経や血管、体を保持する筋肉や靱帯、全身の臓器に酸素や栄養を送る血管に大きな負荷がかかりこれらは、それも全て身体にとってすごく重要なものでどれが障害されても体に障害が起こります。

骨盤が原因で神経圧迫


脊椎がズレると背骨より出る神経の伝達が狂います。内臓諸器官の異常や運動器官の障害など身体のいろいろな部分が神経の命令で操られているので全ての体の障害に関わってきます。

靱帯、関節、筋肉にかかる負担


ひずんだ肉体は、関節、筋肉の緊張、靱帯に異常な負荷がかかってくる為、慢性の凝りや痛みの要因になったり、運動能力の低下などももたらします。

歪みによる血行不良


体の曲がりによって血管を圧迫されることで、血管圧迫にる「むくみ」や「冷え」などの要因なってしまう。

カイロプラクティックの骨盤矯正


手技療法などによる「カイロプラクティック」の「骨盤矯正」では多くの場合手技によってされます。矯正器具や矯正ベッドを使う場合もありますが、一般には手でおこないます。また、コルセットのような骨盤を固定する器具ももちいる事もあるみたいです。普通施術の痛みは伴わないのが普通なのですが、その中にはとても強い力で無理に修正を、使用する整体師もいます。普通の「骨盤」の場合は、「骨盤」の関節の動きはとても狭く大きく可動することはない。この少しの可動域を治療により可動させるので通常は大きな力を使うことはない。

カイロプラクティックでおこなう骨盤矯正


骨盤の仙骨と腸骨の関節は筋肉や靱帯で強く繋がっていますが、筋肉や靱帯の柔らかさのゆるす範囲でしか骨盤の仙腸関節は可動することはできない。「「骨盤」が開いているから、骨盤を閉じれば骨盤が小さくなってヒップも小さくなってスタイルが良くなります」なんてことをテレビ、雑誌、ネットなどで見かけますが、騙されないで下さい。骨盤にどれほど力を加えても見た目で分かるほどの変化はしない。こんな広告をするカイロプラクティックは、骨盤の上に乗るなどして強い力を加えるなどして矯正します。すごく大きな力を加えれば見た目でも分かるくらい動くと考える方もいるかもしれませんが、見た目で分かるほど動いた場合は骨盤の仙腸関節を支える靱帯や筋肉の柔軟性の限度を超えてしまうため、筋肉や靱帯を壊してしまいます。治療した後に変わったと思う人もいるみたいですがプラシーボ効果みたいなもので変ったような気がしているだけなんです。骨盤の関節に損傷がなければ骨盤が見た目で変化が分かるほど可動していることはないのです。かりに目に見えて変化が分かるほど骨盤が動いたのであれば、仙腸関節の筋肉や靱帯は損傷しているはずであり、仙骨と腸骨の関節の間の強い痛みが生じているはずです。

産後の骨盤矯正は例外?


例外として骨盤が、普通異常に可動する場合がある。それは、出産時です。出産時は、ホルモンによって骨盤の関節が緩み骨盤が、開くように可動しやすくなる。出産の時には恥骨の間が2㎝くらい広がりますが出産の時以外では骨盤の恥骨の関節はこのような柔軟性はないのです。出産の時でも決して大きく広がらない骨盤が、眼で見て分かるほど治療で大きく可動することはありえません。歯の矯正のように何年か常に力をかけるようなベルトなど使用すればすこしずつですが動かしていくことはできるでしょうが実際には無理があります。

骨盤矯正をしよう!


カイロプラクティックで行う「骨盤矯正」は体形などを変化させるようなものではなく肉体をバランスのとれた健康な状態に整えることが目的です。骨盤の関節は小さなひずみでも痛みなどを発症することもありますし、骨盤の微妙な歪みが身体全体をひずませ健康に影響を与えます。骨盤を整え身体をバランスのとれた良い状態に保つことで、健康を保って凝りや痛みを改善します。もしも骨盤が曲がっているとおもったら骨盤矯正をしてみるのもいいと思います。「骨盤」は肉体の基礎です。骨盤が歪めば身体全体が傾きます。健康な身体は姿勢から!カイロプラクティック矯正はとても効果的な助けになる。

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩凝り背中腰痛ぎっくり腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚整体カイロ

カイロプラクティック院とX脚

X脚と整体


X脚矯正


日本人の脚の悩みでO脚の次に多くいる脚の悩みがX脚。日本人にすごく多いO脚と違ってX脚の方達は少ないので知らない方もいるのではないですか?X脚は、膝をそろえて立つと足首の間が開いてしまい、XのようになることからX脚(エックスキャク)と言われます。X脚は、ルックス的に悪いだけではなく、健康に対してもとても影響を与えます。また歩行時や走る時にも不都合な面があり、X脚の方達はできるだけ早急に修正することをおすすめします。X脚の歩行の仕方や走り方は独特で、左右の膝が触りやすく両脚が絡んで転倒しやすい。膝が当たって転倒するのを防ぐ為に足を左右に開いて着地するので上半身が左右に大きく揺れた歩行の仕方や走り方になります。X脚の方達は歩行の仕方が奇妙だとか走り方が奇妙だとか指摘されて、治療院に来院して初めてX脚だと気づく事もあるようです。外見を気にする方達には、この左右に揺れて歩くX脚の歩き方はすごくマイナス。歩き方が変だとか、平な所で転倒するなどする人達は、X脚の可能性があります。一度自分がX脚か検査してみることをおすすめします。X脚でないと思っていてもよくよく見てみるとX脚かもしれませんよ。

X脚の要因は?


X脚の要因には先天的な(遺伝的な)ものと、後天的な(後から身につける)ものが、あります。先天性のものは遺伝によって受け継がれるものです。後天性のものは、習慣で脚の関節が徐々に歪んでしまったものです。床に座る時の癖や歩行時の癖などで膝関節や足首の関節が歪んでいきます。成長期の脚の骨が伸びる時の影響は大きく、多くの場合、成長する時にX脚なってしまいます。また、X脚は高齢になって筋肉や骨が弱くなってくると急激にX脚の歪みが悪化してくる事がおおく、これは関節が年齢と共に大きく変形してくるのが要因になっています。

X脚って改善できるの?


以前は、X脚の原因は解っておらず一回X脚になってしまったら真っ直ぐにならないと思われていましたが、最近ではX脚の多くは真っ直ぐに近づけることができることが知られるようになりました。曲がってしまった骨は真っ直ぐにすることはできませんが、股関節、膝関節、骨盤などの関節を矯正することによってX脚を真っ直ぐに近付けるように修正することができるのです。X脚で悩んでいるのでしたら一回X脚矯正に行ってみるのもいいと思います。

整体とX脚


X脚の調整で最も効果的なのがカイロプラクティックです。カイロプラクティックは骨格を調整する治療で、当然脚の骨の矯正の専門家でもあります。カイロプラクティックで行うX脚矯正では、股関節、骨盤足首の関節、膝関節などをいろいろな方法で治療することによって湾曲した脚を真っ直ぐに改善していきます。X脚の状況によっては機械を使用することもあるのですが、だいたい手技療法によって修正していきます。カイロプラクティックのX脚矯正は、最初から違いが出る場合が多く、とても効果的なのがわかります。ただ、カイロプラクティックX脚矯正といってもカイロプラクティック院ごとに矯正方法が違い、どこに行っても同じ矯正ができる訳ではないのです。カイロプラクティックは、技術職です。カイロプラクティック師の力量に大きな差があります。ちゃんと調べてからいくのがいいと思います。X脚矯正をしている治療院でもホームページなどに治したX脚の画像を載せていないカイロプラクティックなどは行くのをちょっとまった方がいい場合もあります。X脚の矯正の実績がまったくないカイロプラクティック院かもしれません。あと危険なのが、最初から回数券をススメてきたり、カードローンなどを薦めてくる所も考えなおした方がいいかもしれません。初めの何回かはようすを見るために回数券やローンを組まずにいた方がいいと思います。

X脚を改善しよう


X脚は、歳をとると膝の痛みだけでなく全身に悪影響を及ぼすものです。改善するにも若いうちに治さないとX脚の矯正じたいが困難なものになります。カイロプラクティックの骨格矯正で改善できると言っても、膝関節や股関節などの変形が進行してからではどーにもできません。X脚に気が付いたら、早く矯正することをお奨めします。カイロプラクティックが有効と言っても限界があるので、治らなくなってからでは遅すぎます。X脚を改善したいのであれば一回カイロプラクティックにいってみることをお奨めします。

カイロプラクティック整体カイロ整体痛み、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛姿勢姿勢猫背側弯o脚x脚メンテナンス背骨ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤体調不良カイロプラクティック整体

カイロプラクティック



カイロプラクティック


カイロプラクティック(背骨矯正療法)は、1895年米国(アメリカ)のダニエル・デビッド・パーマーによって創始された施術方法です。
カイロプラクティックの命名は、ギリシャ語で「カイロ」は「手」、「プラクティック」は「技」を意味する新しく作られた造語です。
世界保健機関(WHO)では補完代替医療として位置づけています。
発祥国アメリカや、カナダ、オーストラリア、EU諸国などの一部の国(およそ40か国)はおもに背骨・骨盤の障害を扱う骨格専門職として法制化されている。
世界保健機関(WHO)の定義では、「筋肉系、骨格系の障害とそれが与える健康への影響を診断、治療、予防する専門職です。

施術


治療は、手によって行われる関節アジャストあるいは脊椎マニピュレーションを特徴とし、脊椎の亜脱臼に注目している」。
ただしカイロプラクティック(背骨矯正療法)の定義は、様々な協会教育機関によって異なる場合も多く見られます。
苦痛の要因が背骨などの関節の構造的、機能的な歪み(サブラクセーション)だと考え、その亜脱臼(サブラクセーション)を手技により正しい位置に調整することで痛み・シビレを治療するうことが「カイロプラクティック」と考えている人々もいます。
米国カイロプラクティック協会が定める「カイロプラクティック」では、筋肉系、骨格系と神経系の症状に特化した施術法と定義されています。
カイロプラクターは薬品/手術療法はすることなしに、カイロプラクティック独自手技による矯正法施術の主な手段とし、検査・診断施術を行っています。
カイロプラクターは幅の広い診断知識を有し、治療に加え、理学療法・リハビリ、栄養・食事指導や日常生活のアドバイスも行っている。
「カイロプラクティック」の呼称はギリシャ語 Chiro(手) Prakticos(技術)を組み合わせた造語である。
これは、上記のサブラクセーション(脊椎の亜脱臼)の施術の為に「アジャスト」と言われる施術を使うことにあります。
世界保健機関WHOではカイロプラクティック(背骨矯正術)を代替医療として位置づけています。
カイロプラクティック(脊椎指圧療法)は、脊椎矯正術の一つです。

カイロプラクティック(脊椎矯正法)の他にオステオパシーやスポンディロセラピ-などの脊椎矯正術があります。
米国(アメリカ)の治療師「パーマー」(1845~1913) が創始した。
病態は神経系の機能の障害によって発現するという理論に基づいて、体、特に椎骨の関節の調整神経の機能の回復を目的とした治療方法なのです。
19 世紀米国(アメリカ)にて体系づけられた神経機能障害に対して行う治療法。
背骨の歪(ひず)みを調整、神経機能を正常化させ、組織や各器官の不具合を正常に整える
カイロプラクティック(脊椎矯正術)は筋・骨格系の障害とそれらが及ぼす肉体への作用を診断、治療、予防をするスペシャリストであり、関節アジャストメントもしくは背骨のマニピュレーション(調整)を含めた徒手治療を特色とし、特にサブラクセーション(神経系の働きを妨げ生理学的変化を起こす因子)に注目する治療法です。
簡単に言えば…骨のゆがみ、特に異常を手によって治すことで神経の機能の作用を回復する治療法です。
すなわち人間の肉体を主に制御するのは脳と脊髄繋がる神経線維であり、神経細胞の働きがよくなれば自然に体は痛みやシビレの消失とともに健康的になると考える訳です。
健康管理・システムの中の骨格ヘルスケアのプロフェッショナル。
神経筋骨格系機能、健康そして日常生活の質を向上させる機能を有している。
最近の研究および臨床経験に基づいて、特に背骨と神経系の関り合いを重視し治療、診断、検査に専門的なアプローチをします。
手技、エクササイズ、患者の教育など含みながら、主に背骨アジャストメントをする訓練を受けた専門職です。
カイロプラクティックは、まず病歴を取り、姿勢の分析など各検査をします。
そして身体のバランスを統合的に診断して治療順序を組みたてて、病状や体の特徴に適合した矯正のテクニックを用います。

x脚矯正
x脚

慢性疲労カイロプラクティック整体カイロ疲労姿勢矯正
姿勢
頭痛
猫背矯正
o脚矯正カイロ整体カイロプラクティック整体凝り、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛x脚姿勢の矯正猫背の矯正側彎o脚x脚メンテナンス背骨の矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤慢性的な体調不良カイロカイロプラクティック

整体院

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩こり背中腰痛ギックリ腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚

カイロプラクティック


カイロプラクティック 「Chiropractic」 とは、1895年に米国のダニエル・デビッド・パーマーによって創られた治療方法です。
カイロプラクティックの名前は、ギリシャ語で「カイロ」は「手」、「プラクティック」は「技」を意味する新しく作られた造語です。
(WHO)世界保健機関では補完代替医療として位置づけています。
発明国の米国や、オーストラリア、EU諸国などの一部の国(およそ40か国)は、おもに背骨の障害を扱う筋肉系、骨格系ヘルスケアの専門職として法制化されている。
WHO世界保健機関の定義は、「筋骨格系の障害とそれが及ぼす健康全般への影響を診断・治療・予防する専門家であります。

治療法


治療方法は手技によるアジャストあるいは背骨マニピュレーションを特色とし、椎骨の少しのズレに注目している」。
但しカイロプラクティック(脊椎矯正法)の定義は、いろいろな団体や教育機関によって違っている場合も多い。
また、中には苦痛の要因が脊椎などの(運動分節)の構造的、機能的なズレ(サブラクセーション)だと考え、その亜脱臼(サブラクセーション)手技や器具により正すことで痛み・痺れを治すことがカイロプラクティック(脊椎矯正法)と考えている人がいます。
例えば米国カイロプラクティック協会(en:American Chiropractic Association)が定義するカイロプラクティック(背骨矯正術)では、背骨・骨盤と神経系の症状に特化した治療法とされている。
カイロプラクティック治療者薬剤、外科手術はせず、カイロプラクティック・オリジナルの手による矯正を治療方法の主な方法とし、検査、診断と治療を行っている。
カイロプラクターは身体に関する幅の広い診断知識を有し、治療に加え、理学療法・リハビリ、栄養食事指導や日常生活の習慣の指導も行っています。
「カイロプラクティック」 「Chiropractic」 の名前は、ギリシャ語の Chiro(手)と Prakticos「技」を合わせた造語です。
このことは、上記のサブラクセーション(椎骨のズレ)の調整のに「アジャストメント」と言われている施術をすることにあります。
WHO世界保健機関では「カイロプラクティック」 Chiropractic を代替医療として位置づけしています。
カイロプラクティック(脊椎指圧療法)は、脊椎矯正術の一つです。

カイロプラクティック(脊椎矯正療法)以外にオステオパシー (Osteopathy)・スポンディロセラピ-などの脊椎矯正法があります。
アメリカ(米国)の治療師パーマー(1845~1913) が創始した。
病態は神経系の機能障害により発症するという理論に基づいて、体、特に椎骨矯正によって神経機能回復をしようとする治療方法なのです。
19 世紀にアメリカ(米国)にて創始した神経機能に対して行う施術法です。
脊椎(せきつい)の歪(亜脱臼)みを矯正、神経機能を改善させ、各組織や各器官の不調を治す。
カイロプラクティック(脊椎指圧療法)は筋骨格系障害とそれらが及ぼす体への作用を診断、治療、予防をするスペシャリストであり、関節矯正もしくは脊椎マニピュレーション(調整)を含めた手技療法を特徴とし、主に椎骨の少しのズレ(神経系の働きを妨げ生理学的変化を起こす因子)に注目する施術です。
簡単に言えば…、ゆがみ、特に椎骨の歪み手技によって改善することで神経機能の働きを治す施術
人間の人体を制御するのは脳・脊髄繋がっている神経であり、その神経の伝達が良くなれば自然と人体は痛みやシビレの減少とともに健康になると考えるわけです。
健康管理システムの中の脊椎健康管理のプロフェッショナル。
神経系や骨格系の機能・能力、健康全般そして生活の質を向上させる機能を有している。
最近のリサーチおよび臨床経験に基づいて、特に脊椎と神経系の関りを重視し検査、診断、治療に専門的なアプローチをする。
手技エクササイズ、患者教育など含みながら、主にアジャストメントをする教育を受けた専門職。
カイロプラクティック(脊椎矯正法)では病歴を取り、姿勢検査など各種検査を行います。
脊椎の歪みを統合的に判断して施術順序を組みたてて様態や個人差に合った手技のカイロ・テクニックを用います。

カイロプラクティック整体頭痛ぎっくり腰x脚片頭痛カイロプラクティック整体頭痛片頭痛首の痛み肩凝り背中の痛み腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア慢性疲労姿勢矯正猫背矯正側弯症骨盤矯正産後の骨盤矯正o脚矯正x脚矯正