謨エ菴薙€∫賢閭後・遏ッ豁」

猫背は治療できる


猫背姿勢と猫背矯正


猫背などを綺麗な姿勢に治したいと感じたことは?学校や会社で「猫背」と言われる。腰痛や肩こりなどで悩まされているのは猫背などが原因なのでは?イメージを良くしたい。沢山の人達が「猫背」などで苦しんでいます。猫背で苦しんでいるにも関わらず、猫背などを治したという人のことはあんまり聞きません。ネットや本を見て自分の力で猫背をよくしようとためしたけどよくならなかった。ヨガのようなストレッチなどに行ったけど「猫背」が治らない。トレーニングジムで筋トレしながら「猫背」の修正をしても改善しない。整体に通っても改善されないなど猫背を改善しようとしても改善する方が少ないのが現実です。猫背を本気でよくしようと思ったら実績のある矯正法で猫背を調整する必要があります。効果のある「猫背」の矯正をあらかじめ理解していることが「猫背」を改善する第一歩になります。

猫背矯正ってなに?


脊椎は首の湾曲が前にカーブ、胸椎が背中側に湾曲、腰の部分が前湾になるのが理想の状態で背中が背中側に丸く出っ張る脊椎を「猫背」と言う。姿勢が円形になる「猫背」の外見は一目見て悪い姿勢だとわかる。正常な背骨の湾曲から外れた脊椎は、靱帯や筋肉に負荷がかかるだけじゃなく、脊椎より出ている神経にも影響を及ぼします。体は、神経伝達によってコントロールされるので、神経網に異常が起こると筋肉などの運動機能だけでなく、内臓器官にも大きく影響しいろいろな身体の不調を発症させます。猫背は、見た目だけでなく内臓の病気などの大きな病気の要因にもなるので自分が猫背だと気が付いたら、早めに「猫背」の矯正を行う必要があるのです。

いい姿勢とは?


「猫背」の修正に詳しい方達は少ない。良い脊椎とは、生理的湾曲があり、左右の歪みが無い姿勢です。理想の姿勢はバランスがとれていて運動機能もよくなります。筋肉、靱帯、神経、などにストレスが少なく、内臓機能も正しく機能しやすいので健康を保つのにすごく効果があります。なので猫背の方には猫背の矯正が必要になります。猫背は、健康面だけでなく、外見的にも影響します。理想の背骨は綺麗で、外見の魅力も演出します。理想の姿勢は、美しく誠実で自信があり、信頼感がある。姿勢の良い悪いは人間関係にも変化を与える。このようにいろいろなことに影響を与える姿勢は、悪いより、良い方がいいに決まっている。猫背を修正して、いい脊椎を手に入れよう。

猫背を治そう!


猫背を矯正できればルックスもよくなり健康になり、良いことばかりです。「猫背」を調整をしない理由はないでしょう。猫背を調整する修正法には、どのようなやり方があると思いますか?何個か代表的な調整法を紹介しましょう。

ストレッチ・柔軟


柔軟性を増進することによって「猫背」を調整する方法は沢山用いられる治療法で真向法、ヨガ、猫背矯正ストレッチなど色々なやり方がある。しかし、ストレッチなどで脊椎の柔軟性が増加したからといって猫背が解消されるわけではありません。ストレッチの役目は、脊椎の柔軟性を増すことによって正しい姿勢の状態をとりやすくすることです。猫背の姿勢で脊椎が癖が付いた場合、脊椎を理想の状態にすることじたいができないことがある。そのような場合は、まず理想的な姿勢になることができるようになれることが、正しい姿勢になる手始めです。ですので、背骨が硬く癖がついて正しい状態になることができない人たちにとって、猫背を治療する重要な第一歩になる。しかし、柔軟性があるときは、柔軟体操は猫背矯正には意味がないのです。理想の状態になることができるだけの柔軟性があったらストレッチなど背骨の柔軟性を増進するような体操はする事はありません。

筋トレ


ジムでは、筋力の低下により猫背になると考えトレーニングで猫背を調整しようとすることを奨めます。筋肉の力が出れば正常な姿勢を保ちやすくなります。しかしながら、単純に筋力があれば理想の背骨になることができるとは限らない。トレーニングによって猫背が悪化する事もたくさんあります。正常な脊椎を保持しようとすると筋肉や靭帯に負荷がかかり筋肉を傷めたりするので、筋肉が強化されれば脊椎を保つのも簡単になり姿勢がよくなるというのがトレーニングで猫背を矯正しようと考える方達の理論です。確かに、正しいトレーニングの方法で正しい筋肉の付け方であれば「猫背矯正」にとても有効です。しかしながら、トレーニングをやっている人達でも正しい方法でやらないと「猫背」が良くなるどころかひどくなることもあります。どのようなときでしょうか?それは、筋力トレーニングをしても「猫背」を強化するような筋トレでは、「猫背」が治るどころか悪化してしまいます。正しい猫背矯正のトレーニングをするようにしよう。

「整体」


脊椎、骨盤を調整する整体などの矯正法もあります。「整体」の「猫背矯正」は背骨や骨盤を修正して理想的な姿勢に戻す治療法。背骨、骨盤を直接調整するのですごく効果がある方法ですが、基本的にはこれだけでは「猫背」を改善するのは困難。「整体」で背骨を理想の位置まで戻しても理想的な姿勢の癖が付くわけではないのです。元々正しい姿勢の癖がついている方が何かの原因で猫背になったばあい、猫背の癖が付く前であれば、整体の「猫背矯正」はすごく効果的で一度の修正で猫背が修正されることもめずらしくありません。

最も有効な猫背矯正


猫背矯正を最も効果的にやりたいのならば筋力トレーニング、ストレッチ「整体」の修正を合わせておこなうのが効果があります。前に述べたように、体に柔軟性があれば柔軟体操はいらないし、筋力があればトレーニングはいりません。整体の猫背矯正は、なるべく受ける方が良いでしょう。まずご自分の姿勢の状態がどのような姿勢の状態をしているのかをわかっている必要がある。どんな姿勢になっているか分からなければどのように修正したらいいかわかりません。また整体の猫背矯正は部分的な小さな歪みも調整することができるのです。「整体」の「猫背矯正」を行うことで猫背は早く治すことができる。だがしかし、これだけでは重要な事が抜けています。猫背矯正にとても大切なものはなんでしょう?

猫背治療で最も重要なものは?


「猫背」を治療しようとする場合、一番重要なのは理想的な姿勢を常に保持することです。どんなにストレッチやトレーニングや整体の「猫背矯正」をやっても、日頃から猫背の姿勢をしてては理想的な姿勢の状態の癖は付かないのです。最低限必要なのは、猫背になっている時間より理想の姿勢でいる時間が圧倒的に長くいる必要がある。ストレッチ、柔軟、トレーニング、「整体」の猫背矯正をしても普段から猫背でいるのであれば、癖が悪化するだけで理想的な姿勢の状態にはならない。つまり、「猫背矯正」で一番必要なのは常に理想的な姿勢の状態を保持することで、ストレッチ、トレーニング、整体猫背矯正は、理想的な姿勢を保持しやすくなる、あるいは、正常な姿勢の状態に早く改善する為の補助的な行為です。

猫背を矯正して健康で綺麗な身体に


「猫背」を修正して、綺麗で健康な姿勢を手に入れる!整体の猫背矯正はとってもおススメです。整体は、「猫背」を治すだけでなく脊椎の神経圧迫を治すことができる為、神経でコントロールされている身体の機能を回復させることができます。このような効用は整体のような手技療法でしかできない。猫背を改善する効果は、正しい姿勢が身に着くだけでなく、健康にも影響があるので猫背で悩んでいるなら猫背の治療をするといいでしょう。

整体カイロ整体カイロプラクティック痺れ、、頭痛偏頭痛首の痛み寝違え肩こり背中の痛み肋間神経痛腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア坐骨神経痛o脚姿勢矯正猫背矯正側弯症o脚矯正x脚矯正体のメンテナンス背骨矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤矯正産後の骨盤矯正慢性の体調不良整体カイロ

謨エ菴薙€∝ァソ蜍「縺ョ豐サ縺玲婿

整体と姿勢の治し方


姿勢を矯正してみよう!


良い姿勢になりたいと想像したことはないですか。近頃姿勢が変になっていると言われた。肩凝りや腰痛で辛いのは姿勢が原因だったかも?外見の感じを良くしたい。多くの人が色々な姿勢のことで悩んでいる。姿勢で悩んでいるにも関わらず、姿勢を治したという人は多くない。自分自身で姿勢を治そうと頑張ったけど治らなかった。真向法などのストレッチなどに行ったけど姿勢が治らない。トレーニングジムで筋力トレーニングしながら姿勢の矯正しても良い姿勢にならない。整体やエステに通っても治らないなど姿勢を正そうとしても治る方が少ないのが現実です。姿勢を本当に治そうとしたら間違いない方法で姿勢を調整する必要があるのです。効果的な姿勢の矯正法を理解することが姿勢を改善する第一歩になるのです。

良くない姿勢とは


脊椎は頸椎が前方に湾曲して背中の骨が後方に湾曲して腰の骨が前に反っているのが正しく、背骨が後方に丸く出っ張る猫背や胸を張って脊椎を真っ直ぐ伸ばした姿勢は、理想的な姿勢にほど遠いよくない姿勢になります。背骨がが丸くなる猫背のような姿勢は、みるからに悪い姿勢だと見て感じます。しかし身体を反らした背骨が真っ直ぐに伸びた姿勢はぱっと見正しい姿勢のように見えますが、生理的には良い姿勢とはなりません。生理的脊椎からはずれた脊椎は、骨格に負担になるだけじゃなく、背骨より出ている神経機能にも影響を与えます。身体は、神経機能によって動いているので神経の情報に障害が出ると筋肉・骨格の運動系だけでなく内臓にも凄く影響を及ぼしさまざまな体調不良をおこします。悪い姿勢は、見た目だけでなく内臓の疾患などの大きな疾患の要因にもなるかもしれないので自分でよくない姿勢になっていると気が付いたら、はやく姿勢を治すようにする必要があります。

理想の姿勢とは?


姿勢について詳しい人はあまりいません。いい姿勢とは、生理的な湾曲があって、右や左に曲がりがない脊椎なんです。理想の姿勢は、バランスが良く運動能力も上がります。神経、靱帯、筋肉などに負荷が少なく、内臓諸器官も正しく機能しやすいので健康に対してすごく有効なんです。その為、姿勢の悪い人には、姿勢の矯正が必要になります。歪んだ姿勢は健康だけでなく外見的にも影響します。いい姿勢は綺麗で、見た目の良い雰囲気を演出します。綺麗な姿勢は、美しく誠実で自信があり、信頼感があるように感じます。姿勢の第一印象は、人間関係にも悪影響を与えます。これだけ色々なことに影響がある姿勢は歪んでいるより綺麗な方が良いに決まっています。歪んだ姿勢を治療して、理想の姿勢を手に入れよう。

姿勢矯正をしよう!


良くない姿勢を調整できれば外見もよくなり健康になっていいことばかりです。姿勢を矯正をしない理由はないのではないでしょうか?姿勢を治療する方法には、どんな方法があるんでしょうか?何個か一般的な方法を列挙してみましょう。

ストレッチなどの柔軟体操


身体の柔軟性を増すことによって姿勢を修正しようとする方法は多くおこなわれている方法で、姿勢矯正ストレッチ、真向法、ヨガ、などさまざまな種類がある。だがしかし、ストレッチなどで柔軟性が増しても理想の姿勢の癖が付く訳ではありません。ストレッチの効果は、柔軟性を増やすことによって理想の姿勢を保ちやすくすることなんです。曲がった姿勢の状態で身体が硬くなってしまった場合、背骨をいい姿勢になること自体が困難な事がある。このような場合では、まず初めにいい姿勢にもっていくことができるようになれることが理想の姿勢になるための最初の一歩です。ですから、脊椎が硬くなって理想的な姿勢になることができなくなった人達にとって正しい姿勢に修正するためのとても大切な第一歩になります。だがしかし、身体の柔らかさがあるとき、柔軟自体は姿勢矯正には意味がないことです。理想的な姿勢になれる柔軟性が身体にあれば、柔軟やストレッチなどの体の柔らかさを増すような運動はする必要はありません。

筋力トレーニング


トレーニングジムでは、筋肉の低下によって姿勢が曲がると説明し、筋トレにより姿勢を治療することをススメています。筋力があれば良い姿勢を維持しやすくなる。だがしかし、単純に筋力があれば理想的な姿勢になれるとはかぎりません。筋力トレーニングで姿勢が悪化することも多くあります。理想の姿勢を保とうとすると靱帯や筋肉に負荷がかかって筋肉の痛みが出たりする為、筋肉が強化されれば姿勢を保のも楽になり姿勢が良くなるという考え方が筋トレで姿勢を修正する方の理論です。確かに、正しい方法で正しい筋肉のトレーニングをすれば姿勢矯正にとても効果的です。しかし、筋トレをする人でも理にかなったやり方でしないと姿勢が良くなるどころかひどくなることもあるようです。どんな場合でしょうか?それは、筋力トレーニングをやっても歪んだ姿勢を強化するような筋トレでは、姿勢が改善するどころか悪化してしまいます。正しい姿勢矯正の筋力トレーニングをするようにしましょう。

整体の姿勢矯正


脊椎を治療する整体などの方法もある。整体の姿勢矯正は骨盤や背骨を矯正して正しい姿勢に改善する方法です。骨を直に修正するのですごく有効な方法なのですが基本的にこれだけでは理想的な姿勢になるのは困難でしょう。整体などの手技療法で脊椎を理想的な位置まで矯正しても理想の姿勢の状態の癖が付く訳ではありません。もtもと良い姿勢の人が何かの要因で姿勢が歪んだ場合、脊椎の良くない姿勢の状態が身に付く前でなければ、整体の姿勢矯正は、かなり効果的で一回目の修正で理想的な姿勢に調整することも珍しくありません。

有効な姿勢の矯正


姿勢矯正をすごく効果的におこないたいのであれば筋トレ、ストレッチ、整体の修正をいっしょにやってみるのが有効。前に述べたように体が柔らかければストレッチや柔軟は必要ないし、筋肉があれば筋力トレーニングは必要としないのです。整体姿勢矯正はできれば受けてみる方がいいのではないでしょうか!まず自分の姿勢がどんなふうな姿勢をしているか分かる必要がある。どんなふうな姿勢なのかを知らなければ、どのように修正したらいいか分かりません。また、整体の姿勢矯正は部分的な小さな曲がりも改善することができるのです。整体の姿勢矯正を受けることで姿勢矯正は、スムーズに早く修正することができる。だが、これでは最も大事なものが抜け落ちています。姿勢矯正にもっとも大切なものは何なんでしょうか?

姿勢矯正で最も重要なのは?


良い姿勢をものにしようとする場合、大切なのは理想の姿勢を毎日保持することです。どれほど多くストエッチや筋力トレーニングや整体の姿勢矯正をやっても普段から悪い姿勢をしいては正しい姿勢の癖は身に付きません。最低必要なのは、良くない姿勢の長さより正しい姿勢の方が圧倒的に長くなる必要があります。筋力トレーニング、ストレッチ、整体の施術をしても日頃から湾曲した姿勢でいるのであれば、良くない姿勢の脊椎の状態が悪化するだけで良い姿勢になれません。つまり、姿勢矯正で最も大切なのはいつもいい姿勢を保持することでストレッチ、筋トレ、整体の矯正は理想の姿勢を保持しやすくする、あるいは理想の姿勢に早くちかづける補助的な手段です。

姿勢を矯正して健康で綺麗な身体に


いい姿勢を手に入れて、綺麗で健康な身体を手に入れましょう!整体姿勢矯正はとてもお奨めです。整体は、姿勢を整えるだけでなく背骨の神経圧迫を取り除くことができる為、神経で操られている全身の機能を正常に回復させることができるようになります。このような効果は、整体のような脊椎矯正しかできない。姿勢を調整する効果は、いい姿勢が定着するだけでなく健康にも関係するので姿勢がよくないと悩んでいるなら姿勢の矯正をするといいでしょう。

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩凝り背中腰痛ぎっくり腰ヘルニア慢性の疲労姿勢の矯正猫背の矯正側弯症骨盤の矯正産後の骨盤矯正o脚の矯正x脚の矯正カイロプラクティック整体

謨エ菴薙→繧ョ繝・け繝ェ閻ー

「ギックリ腰」


ぎっくり腰


いっぱんに、この状態は、重い物を持とうとした時などに急に強い腰痛が起こって立っていることさえ大変になることをぎっくり腰の通称で表す。病院ではぎっくり腰は急性腰痛症といい腰の部分にいきなり痛みが発症する疾患で、関節捻挫・筋肉の損傷・筋膜性炎症などの症状を言います。急性の筋・筋膜性腰痛のほか、腰椎椎間関節捻挫、腰椎椎間板ヘルニアや仙腸関節性腰痛などのような病態が多いが、稀にスプラング・バックでも同じような症状を発する。発症要因もさまざまであるが、主に年齢や運動不足などが考えられる。なお、腫瘍が原因で起こっている場合は、夜間痛・安静時痛があるこことが多いのでギックリ腰のように損傷の要因を断定できることは多くない。最近では、原因を特定することのできない腰痛を非特異的腰痛と呼ぶことがあり、ストレスの影響(側坐核)があると言われている。

ぎっくり腰を予防するには?


予防策としては、重量物などを持つ際に足場の悪いところで無理な状態で持たないように気を付けることや重い物はなるべく持たずに済むように、物の収納の方法などを普段から考えておくことが効果的である。また、睡眠不足でかつ過労ぎみの時なども起こりやすいようで、そんな状況におちいらないように予防を講じるのもひとつの方法になります。可能なら普段からちょっとした運動をして腰部周りから背中にかけて筋肉全体が弱くならないようにすることがある程度効果的である。

ぎっくり腰の診断


病院で行われる検査法では、おもに、レントゲンとMRIです。整形学検査をする場合もありますが、近頃ではMRIとレントゲンのみという場合がおおいようです。「ぎっくり腰」は、MRIとレントゲンなどの画像診断を受けても原因は不明と診断される事が以外におおく、その原因は、筋肉、骨折、脱臼や靱帯などのひどい損傷でなければ、レントゲンやMRIなどの診断には写らない為、わずかな損傷に対してはレントゲンやMRIなどで検査しても分からないということになるようです。ギックリ腰でレントゲンやMRIなどの診断をやっても「骨には異常ありません」といわれるだけのようです。

ぎっくり腰の一般的な治療


ぎっくり腰の発症初期の対応


いきなり発症する「ぎっくり腰」の初めの対応は、安静にして患部を冷やすことです。「ぎっくり腰」のような急性腰痛の多くは軟部組織(筋肉や靱帯)の損傷を伴うことが多く、傷めてすぐに動かないことと冷やすことが必要です。ぎっくり腰の中には疼痛は出ているものの動くことができる事も多くあります。しかし、ぎっくり腰の痛みは時間をかけて少しずつ悪くなる事がおおく、頑張れば仕事ができるからといって動いてしまうと、後々症状がひどくなる原因になります。軟部組織(靱帯や筋肉)の損傷がある可能性があることを考慮して冷やすことで炎症を抑える効果があると言われています。だが、冷やしても疼痛が極端に減ることがないため、疼痛の減少を感じるほどのことはないみたいです。

鎮痛剤など


病院では一般に、「ぎっくり腰」では、鎮痛剤を処方されます。鎮痛剤で「ぎっくり腰」の痛みを抑えて自然に治るのを目指します。

湿布


湿布なども病院で一般的に処方されます。だがぎっくり腰のような急性の腰痛では、痛み止めの方が疼痛を軽くするにはいいようですね。

注射


痛みが強いとき、ブロック注射をします。痛み場所の局部的な麻酔と背骨の神経に注射を行うブロック注射があります。ブロック注射は疼痛にすごく効くことが多いがときどき事故も発生しています。

患部を保護するコルセットなど


少し動くだけでも激痛をはっするぎっくり腰に、腰椎を保護するコルセットはすごく有効な対処の一つです。痛む部分に負荷がかかると腰部を刺激して疼痛が出るので、腰部を固定してその動きを制限することで腰部の痛みを軽減します。

ぎっくり腰を整体の矯正


一般の治療に加えて整体みたいな手技療法もぎっくり腰の治療として考えている方達もいるのではないでしょうか?整体でおこなわれているぎっくり腰の施術とは、どんなものでしょうか?整体では、背骨をボキッってしているイメージが強いと思います。整体とは、一般に背骨の歪みを修正して体を整える治療です。「整体で施術を受けたら、帰りには痛みは無くなって歩いて帰ることができた」とか「たった一回の治療で治った」などの話はよく聞きます。一般的に腰を大きく損傷しているぎっくり腰には、ボキボキするような大きな力を加える矯正はすることはありません。やさしくズレた関節を整えます。微妙な脊椎や骨盤のズレでも腰部に激痛を発症することがあります。この場合整体は凄く効果を発揮する。脊椎のズレや骨盤の仙腸関節などこのわずかな骨のズレを矯正することによって、激痛があっという間によくなることがあります。ただし、「ぎっくり腰」のような急性腰痛にたいしボキッっとするような強烈な治療をする治療院に行くのは注意して下さい。その中にはぎっくり腰のような急性腰痛に対し強烈な治療を行い悪化することがあります。いい整体は、急性腰痛に対してどんな時も強烈な施術を行うことはありえません。

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩凝り背中腰痛ぎっくり腰ヘルニア慢性の疲労姿勢の矯正猫背の矯正側弯症骨盤の矯正産後の骨盤矯正o脚の矯正x脚の矯正カイロプラクティック整体

ぎっくり腰、整体

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩こり背中腰痛ギックリ腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚

整体


整体とは日本語では一般に手技(しゅぎ)を使った民間療法(みんかんりょうほう)、代替医療(だいたいいりょう)を指す言葉です。
また身体を整える施術法の多くに用いられる言葉。
日本語としては大正時代に利用されるようになった用語で、米国で誕生した療法・オステオパシー(整骨医学)を整体(せいたい)と翻訳したのが始まりのようである。
現在、ふつうに使われる意味では「カイロプラクティック」 Chiropractic に似た脊椎矯矯正術(主に脊椎)を主目的とした治療法を指してもちいられるケースが多い。
脊椎・骨盤・四肢など、体全体の骨格や関節の歪み・ズレの調整、骨格筋の調整を、手を使った手技(しゅぎ)と矯正器具で行う施術およびそれらの行為を示しているという意見もあるが統一された形態は無い。
徒手的療法によりいろいろな病気を治癒させることを目的とする治療方法はマニピュレーションと称されるが、この代表的なものが「カイロプラクティック」 (Chiropractic) とオステオパシーです。治癒力を活かすことと手技が中心であるという似た点があるが、治療の哲学や着手方法の方法は異なる。
どちらも19世紀後半に米国で体系づけられた施術法(せじゅつほう)であります。カイロプラクティック(背骨矯正療法)は背骨の関節の「サブラクセーション」(亜脱臼、不全脱臼)を手技で調整「アジャストメント」して、病気を自然回復させようとする施術(せじゅつ)。オステオパシー (Osteopathy)は体の構造の異常は体循環に悪い作用をおよぼし、神経伝達や内分泌、血液の循環んを妨げると考え、背骨だけでなくすべての筋繊維や骨格、内臓器、頭蓋骨が手技療法の対象とします。
脳髄液の流れの回復やリンパの流れの回復も目的としています。カイロプラクティックや「オステオパシー」の理論・技術は整体(せいたい)や指圧(しあつ)などの日本の徒手矯正に影響を与えました。

施術


整体(せいたい)ではお決まりのやり方は無く治療する人により理解・解釈は違います。大正の頃伝わった「オステオパシー」やカイロプラクティックなど欧米伝来の手技療法を主とする整体(せいたい)、日本古来の武術の柔術(じゅうじゅつ)や骨法(こっぽう)などの流派に伝承される徒手矯正を使った整体(せいたい)、中国医学の手技療法を取り入れた整体(せいたい)、各団体の独自の理論や哲学など加味した整体(せいたい)などがある言われています。
民間療法であり、医療制度から見れば補完代替医療の一種ですが、保険適用外ですので、一般医療と一緒に病院で補助療法として用いられることはない。法律からは医業類似行為の一種とされる。「整体術(せいたいじゅつ)」「整体法」・「整体療法」 ともいわれる。明治に出現した民間療法で、指圧、カイロプラクティック(Chiropractic) 、「オステオパシー」、光線治療、電気治療などの手段を用いて病気回復の目的で業となす行為を「療術(りょうじゅつ)」と言いますが、整体(せいたい)もこの一種とされました 。
整体は、論理・術の両方とも共通でない為、整体を冠する治療家それぞれが、自説を語っています。
「カイロプラクティック」 (Chiropractic) のような「科学的」・「物理的」方法と、中国医学・漢方医学の経絡理論・通常医療で一般的に使われる内臓体壁反射などの理論の合わせたものとなっている。
体の骨格を形作る関節(脊柱・骨盤(こつばん)・・四肢・等)の歪み・ズレの調整と骨格筋のアンバランスの調整など中心に手足を使った矯正(道具を使用する場合も)で行う治療です。

カイロプラクティック整体頭痛産後の骨盤矯正産後の骨盤片頭痛カイロプラクティック整体頭痛片頭痛首の痛み肩凝り背中の痛み腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア慢性疲労姿勢矯正猫背矯正側弯症骨盤矯正産後の骨盤矯正o脚矯正x脚矯正

片頭痛、カイロ

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛首の痛み肩凝り背中の痛み腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア慢性疲労姿勢矯正猫背矯正側弯症骨盤矯正産後の骨盤矯正o脚矯正x脚矯正

カイロプラクティック


「カイロプラクティック」とは、1895年アメリカ(米国)「D.D.パーマー 」により生み出された治療方法。
カイロプラクティックの命名の由来は、ギリシャ語で「カイロ」は「手」、「プラクティック」は「技術」を意味する新しく作られた造語。
世界保健機関では補完代替医療として位置づけている。
発祥国アメリカや、イギリス、ヨーロッパ諸国などの一部の国(約40カ国)は、主に背骨の障害を扱う筋・骨格系健康管理の専門職として法制化されている。
WHOの定義では、「筋・骨格系の障害とそれがおよぼす健康全般への影響を診断・治療・予防をする専門職です。

治療


治療法は、手による関節アジャストメントあるいは骨格マニピュレーションを特色として特に椎骨の小さな歪みに注目している」。
但し「カイロプラクティック」 「Chiropractic」 の定義は、様々な協会や教育機関によって違っている場合も多く見られます。
中には病気症状原因が脊椎などの椎骨(運動分節)の構造的、機能的な歪み(サブラクセーション)だと考え、そのズレ(サブラクセーション)を手技・器具により正しい位置に矯正することで痛みを施術することカイロプラクティック Chiropractic と思っている人々がいます。
米国カイロプラクティック協会が定めるカイロプラクティック(Chiropractic) とは、骨格と神経系の疾患に特化した療法と定義されている。
カイロプラクター薬剤・外科手術は行わず、オリジナルの手技テクニックを治療法の主な方法として、検査、診断と施術をしています。
カイロプラクティック治療者は体に関する様々な分野の診断知識を有し、手技療法に加え、理学療法リハビリ、栄養・食事指導や生活習慣の指導も行っている。
「カイロプラクティック」 (Chiropractic) の名前はギリシャ語の Chiro「手技」と Prakticos「技術」を一つにした造語である。
このことは前述のサブラクセーション(脊椎の少しのズレ)の調整のためにアジャストメントと言われる矯正法を使うことにあります。
世界保健機関WHOでは、カイロプラクティック Chiropractic を代替医療と位置づけています。
カイロプラクティック(Chiropractic) は、脊椎矯正術の一つです。

「カイロプラクティック」 (Chiropractic) 以外に「オステオパシー」・スポンディロセラピ-など脊椎矯正術があります。
米国の治療師「ダニエル・デビッド・パーマー」(1845~1913) が体系づけられた。
病変は神経の機能障害により起きるという考え方に基づいて、体、特に背骨の矯正により神経機能回復をしようとする治療方法です。
19 世紀に米国(アメリカ)で発明された神経機能障害に対して行う治療です。
脊椎(椎骨)の歪(ひず)みを改善、神経機能を改善させ、各組織や器官の不調を治す。
「カイロプラクティック」は筋肉、骨格の障害とそれらが及ぼす体への影響を判断、治療、予防をする専門家であり、骨格矯正もしくは背骨のマニピュレーション(調整)を含めた手技療法を特徴とし、主に脊椎のわずかなズレ(神経系の働きを妨げ生理学的変化を起こす因子)に注目する施術法です。
簡単に言えば…骨のゆがみ、特に骨(脊椎)の異常を手技によって調整することで神経の機能の働きを改善する施術方法。
すなわち人の肉体コントロールするのは脳につながる神経で、その神経系の働きがよくなれば自らは痛みやシビレの回復とともに健康的になるという訳です。
健康管理システムの中における骨格健康管理のプロフェッショナル。
神経系・骨格系の機能や能力、健康全般そして日常生活の質を高める能力を備えている。
最近の研究と臨床に基づいて、特に背骨(脊椎)神経系の関係を重視し検査、診断、治療に専門的なアプローチをします。
手技矯正、運動、患者教育などを含み、特に脊椎アジャストメントを執り行う教育を受けた専門職です。
カイロプラクティック(背骨矯正療法)は病歴を取り、姿勢検査など各検査を行います。
そして身体アンバランスを全体的に診断して施術の順序を統合して、様態や体の特徴に応じた治療のカイロ・テクニックを使います。

カイロプラクティック整体ぎっくり腰姿勢矯正ヘルニアカイロ整体頭痛片頭痛肩こり背中腰痛ギックリ腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚

閭碁ェィ遏ッ豁」縺ィ繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け

背骨の歪みの矯正とカイロプラクティック


背骨矯正


「背骨」の曲がりを調整したいと考えたことはありませんか?近頃背骨が、曲がっていると指摘された。腰痛や肩凝りで辛いのは、「背骨」のズレが原因なのかもしれない。外見を良く見せたい。多くの方が様々な「背骨」のズレのことで苦しい思いをしています。「背骨」の湾曲で苦しんでいるにも関わらず背骨の曲がりを治したという方はあまりいません。ネットを参考にして自分の力で「背骨」の歪みを調整しようと試したけどよくなたなかった。ヨガなどにいってみたけど「背骨」の歪みが良くならない。トレーニングジムで筋トレしながら背骨の歪みの背骨をしても治せない。整体にいってもよくならないなど、背骨のズレを矯正しようとしても治る人達がおおくないのが現実です。「背骨」の歪みを本当に修正しようと思い立ったら理想的な修正法で背骨の歪みを施術することが必要。正しい「背骨」のズレの矯正法をわかっていることが「背骨」の湾曲を矯正する手始めになる。

悪い脊椎の曲がりとは?


背骨は首の部分が前方に湾曲、胸椎が背中側に湾曲、腰の骨が前にカーブになるのが理想的で、背骨が背中の方に丸く出る猫背や体を反らして背筋をを伸ばした「背骨」の歪みは、よい背骨の状態にはならない背骨の歪みです。脊椎が後方に湾曲する「猫背」みたいな「背骨」の曲がりは見るからにいけない「背骨」の状態だと分かります。だがしかし、胸を張って背骨が真っ直ぐになった背骨の姿勢は、なんとなくいい「背骨」の湾曲のように見られてしまいますが、人間工学的には良い「背骨」の湾曲とは言えない。理想の湾曲から逸脱した「背骨」の湾曲は、筋肉や靱帯に無理がかかるだけではなく、「脊椎」より出てくる神経にも影響を及ぼします。人間の体は、神経伝達で操られているので神経機能に悪影響が出ると関節や靱帯や筋肉など運動能力だけじゃなく、内臓機能にもすごく影響を及ぼし色々な体調不良をまねきます。よくない「背骨」の湾曲は、ルックスだけでなく内臓の疾病などの重大な病気の要因にもなるので、自らが良くない背骨のカーブだと気付いたら、早急に「脊椎」のズレを矯正をする必要があります。

正常な背骨の湾曲とは?


脊椎のカーブについてくわしい人は数少ない。良い脊椎のカーブとは、前後の生理的な湾曲があり、左右に曲がって無い状態です。背骨が良い状態であればバランスがとれ運動の能力も上がります。筋肉、靱帯、神経、などに負荷が少なく、内臓諸器官の機能も正常に活動するので健康に対して凄く効果があります。だから、「脊椎」の湾曲している人は脊椎の曲がりのの矯正が必要になります。「脊椎」の歪みは、健康だけでなく、見た目の印象にも影響を与えます。正しい状態は綺麗で外見の魅力も演出します。綺麗な姿勢の状態は、誠実で美しく、自信があり、信頼感があります。背骨の湾曲のいい悪いは、人間関係にも影響があります。このようにいろいろな事に悪影響をあたえる「脊椎」の歪みは、悪いより、いい方がいいに決まっている。「背骨」の湾曲を治療して、良い背骨を手に入れましょう。

背骨の歪みを治療しよう!


「背骨」のズレを治療すればルックスも良くなり健康になって、良い事ばかりです。背骨の歪みを治療しない理由はないでしょう。「背骨」のズレを矯正の手段には、どんな方法があるのでしょうか?何個か知られている矯正方法をあげてみます。

柔軟体操などのストレッチ


体の柔軟性を高めることによって「脊椎」のズレを脊椎調整しようとするやり方は最も沢山使われるやり方で真向法、ヨガ、ストレッチ、などさまざまな手段があります。だがしかし、柔軟で柔軟性が増したからといって理想の「背骨」の状態の癖が付くわけではない。ストレッチなどの柔軟体操の効果は、身体の柔らかさを増すことによって理想の「背骨」の位置を保持しやすくすることです。「背骨」が曲がった状態で身体が硬くなってしまった場合、「背骨」を理想の姿勢の状態にすることじたいが難しい場合があるのです。こんなときは、まず初めに理想的な背骨の状態になることができることが、正しい「背骨」の状態になる初めの一歩です。だから、肉体が硬く正常な背骨の姿勢になれない人達にとっては、理想の背骨の状態に施術するための重要な第一歩になるのです。しかし、柔軟性がある時、ストレッチ自体は「背骨」のズレの治療には役に立たない。正しい「脊椎」の状態になれる柔軟性があれば、柔軟体操などの肉体の柔らかさを増すようなトレーニングはする必要はないのです。

筋力トレーニング


スポーツジムでは腹筋や背筋の筋肉の低下により筋トレがカーブするをいいトレーニングにより「脊椎」の歪みを矯正することをお奨めします。筋肉があるといい「脊椎」の姿勢を維持しやすくなる。しかしながら、簡単に筋力があれば良い背骨の状態になるとはかぎりません。トレーニングで「脊椎」の曲がりが悪くなる場合もあります。理想的な脊椎の位置を保とうとすると筋肉に負担がかかり筋肉を傷めたりするため、筋肉が強くなれば「脊椎」をいい姿勢の状態に保持するのも楽になり脊椎の曲がりが改善するというのがトレーニングで「脊椎」のカーブを調整しようとする人達の理屈です。たしかに、正しい方法で正しい筋肉の付け方をすれば背骨の湾曲の治療とっても有効です。しかし、トレーニングをしている人でも効果のあるやり方でおこなわないと「背骨」の歪みが治るどころかひどくなることもある。どのような場合でしょうか?それは、筋トレをおこなっても背骨のカーブを悪化させるようなトレーニングでは、脊椎の湾曲が改善するどころか悪化してしまいます。有効な「脊椎」の曲がりの矯正のトレーニングを行うようにしよう。

カイロプラクティックと背骨治療


「背骨」を調整する「カイロプラクティック」などの方法もあります。カイロプラクティック「背骨」の曲がりの施術は「背骨」や骨盤(こつばん)を修正して良い背骨の姿勢にする修正法です。「背骨」を直に動かすのでとっても有効な方法ですが、基本的に整体だけでは正常な背骨の位置にするのは大変でしょう。カイロプラクティックの治療で脊椎を正常な場所まで修正できても、正常な背骨の位置のクセが付く訳ではない。元々正しい「背骨」の位置の方達が何かの原因で「脊椎」の状態が歪んだ場合、「背骨」にクセが付く前であればカイロプラクティックの「脊椎」のズレの治療はとても効果があり一回の矯正で理想の脊椎の状態に回復できることことも珍しくありません。

有効な背骨の歪みの矯正


脊椎の歪みの治療を効率よく効果のある方法でやりたいのであれば筋トレ、ストレッチ、カイロプラクティックの修正を一緒に組み合わせて行うのが有効です。前述のように、体が柔らかければ柔軟などのストレッチは行う必要がないし筋力が強いのであれば筋トレは必要ありません。カイロプラクティックの背骨の歪み治療はできれば受けてみる方がいいと思います。まずは自らの「脊椎」のカーブがどんな「背骨」のカーブをしているかを知っている必要があります。どんなふうな背骨のカーブなのかわかってなければどんなふうに治療したらいいかわかりません。また「カイロプラクティック」「背骨」のズレの治療は部分的な小さなズレも調整することができる。「カイロプラクティック」の「背骨」の湾曲の治療を受けることで脊椎の歪みの治療は早く治すことがでいるのです。だが、これだけではとっても大切なことが抜けてしまっています。「背骨」の曲がりの矯正にすごく大切なものは何だろう?

脊椎の歪み矯正で最も重要なものは?


いい脊椎の姿勢を身に着けようとする時に、とっても大切なのは良い脊椎の姿勢を常に維持すること。どれだけたくさん筋力トレーニングやストレッチ、カイロプラクティックの調整をされても日頃からよくない座り方や立ち方をされてたのでは、理想的な背骨の姿勢の状態のクセはつかない。少なくとも最低限必要なのは、よくない姿勢でいる期間よりいい背骨の位置でいる期間の方が圧倒的に長くなる必要があります。筋トレ、ストレッチ、「カイロプラクティック」の矯正を行っても普段から悪い姿勢でいるのであれば、「脊椎」の歪みの癖が強くなるだけで正常な「背骨」の状態にはなることができない。つまり、背骨の歪み施術でとても重要なのは毎日理想的な「脊椎」の状態を保持することで、ストレッチ、トレーニング、「整体」矯正は正しい背骨の姿勢を維持しやすくする、あるいは、良い「脊椎」の状態にしようとするための補助的な行為です。

背骨の歪みを治療して綺麗で健康な身体に


正しい「背骨」の姿勢の状態を身に付けて綺麗で健康な肉体を手に入れる。「カイロプラクティック」「背骨」のカーブの施術はとってもおすすめです。「カイロプラクティック」は脊椎の曲がりを治療するだけでなく背骨の神経圧迫を取り除くことができるので、脳で支配されている全身の機能を正常にすることができます。これらの効用は、カイロプラクティックみたいな脊椎矯正でしかできません。脊椎の歪みを矯正する効果は、理想の脊椎の姿勢の状態が手に入るだけでなく健康面にも影響するので背骨が曲がっていると悩んでいるのなら「脊椎」の曲がりの矯正をするといいですよ。
整体カイロ整体カイロプラクティック痺れ、、頭痛偏頭痛首の痛み寝違え肩こり背中の痛み肋間神経痛腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア坐骨神経痛o脚姿勢矯正猫背矯正側弯症o脚矯正x脚矯正体のメンテナンス背骨矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤矯正産後の骨盤矯正慢性の体調不良整体カイロ

繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け縺ョ鬪ィ逶、遏ッ豁」縲∫肇蠕後・鬪ィ逶、縺ョ豁ェ縺ソ

産後の骨盤矯正


産後の骨盤矯正を知ってますか?


出産後に行く産後「骨盤矯正」を聞いたことはありますか?最近、子供を出産された方達で知らない方はないんじゃないですか?産後の骨盤矯正が聞かれるようになったのは、30年くらい前からでしょうか。それより前にも産後の骨盤矯正は存在してましたが、この頃のように一般的には知られていませんでした。今から30年前くらいにテレビや雑誌で扱われるようになりだんだんと産後の「骨盤矯正」は普通の人にも知られるようになりました。

産後の骨盤てどーなるの?


出産の時、「骨盤」は、赤ちゃんが骨盤を通過しやすいように骨盤の関節が広がります。いつもほとんど可動できない。骨盤の関節は出産がちょっとでも苦痛がないようにホルモンで可動性が増し左右に広がります。特に左右の恥骨の間と左右の坐骨の間が左右に広がります。仙骨と腸骨の間の仙腸関節は動きますが大きく広がったりしない。骨盤の関節が柔らかくなり始めるのは出産前からで、出産後最も広く開きます。広がった「骨盤」は、出産後元の位置になります。

骨盤は産後に歪む?


通常、出産後骨盤は元の場所に戻ります。だが、出産後元の状態に戻らず腰痛や背中の痛みなどを発症することがある。どうして骨盤は歪むの? ズレるの?

赤ちゃんが原因で骨盤が歪む


妊娠中に赤ちゃんが徐々に大きくなります。大きくなった赤ちゃんによって「骨盤」が内側から押し広げられて「骨盤」が歪みます。

生活習慣で歪む


毎日の生活で骨盤が歪むような癖がある。もともと骨盤がズレていれば、出産後にそのズレが継続することがあります。産後骨盤は赤ちゃんの出産前の元の骨盤に戻るが、もともとの骨盤の関節がズレていれば、歪んだ状態になってしまいます。

産後骨盤が戻らなかった場合


出産後に骨盤は元の骨盤になろうとしますが、何らかの要因で元に戻らず、歪んだ状態になってしまう事がある。この場合、ひどい痛みが出ることがある。痛みが出る所は恥骨の場合もあるが、腰に出る場合もある。

出産後、しばらくして骨盤が歪む


産後しばらくの間は、骨盤の仙腸関節は緩んだ状態になっていたりします。その時に子供の授乳などの変な姿勢で座る時間が長時間続いたりすると産後骨盤が正常に戻った後でも徐々にズレてしまう。

一般的な骨盤矯正


最近では、婦人科などでも「骨盤」のズレに対応して骨盤を安定させるように圧迫する骨盤ベルトを使用するようにすすめることもあります。また、ネット、テレビ、雑誌で自分で骨盤のズレを整える骨盤矯正体操なども流布されるようになった。婦人科で紹介する骨盤ベルトは骨盤を締め付けるように骨盤の仙腸関節を圧迫するだけです。婦人科では、どのように骨盤が歪んでいるかを検査することはありません。産後骨盤がズレていることを大前提に単純に圧迫してあげるだけなのです。骨盤矯正体操は、柔軟などの体操や骨盤にゴムを巻いて腰を動かしたりして骨盤をいい状態に戻そうとするものなのですが、自分の「骨盤」がどのようにズレているかを知る方法を教えてくれないので自分自身の骨盤の歪みの状態を理解することはできない。ストレッチや骨盤を動かすエクササイズをしても自分自身の骨盤の歪みを知らなければ、理想的な状態に戻すには、どのような方向に移動させていいか分かりません。自分の状態が分からないのにおこなう「骨盤矯正」の柔軟などの矯正体操は、動かしているうちに運よく正しい状態になってくれればいいとをいう「偶然を願ってする神頼み」と同じです。

カイロプラクティックで行う産後の骨盤矯正


骨格矯正の専門家である「カイロプラクティック」は、骨盤矯正の専門家でもあります。「カイロプラクティック」は骨盤の歪みを検査して、骨盤のズレを正しい状態に正すように「骨盤」を矯正する。「骨盤」を正しい状態に整えるには、「骨盤」のズレている状態を調べることが大切です。「骨盤」の状態を把握しなければ、どの方向に骨盤を動かせば元の状態に戻すことができるかわかりません。前の述べた一般人が行う骨盤矯正では、「骨盤」の状況を考えずに調整を加える為、悪くすると歪みが大きく悪化することもありえます。このようなことは珍しくない。産後の「骨盤矯正」をしようと考えているのであれば、「カイロプラクティック」で矯正するのが最もお奨めです。また、エステの「骨盤矯正」は、自分の印象ですが、骨盤の歪みがないにもかかわらず、大げさに骨盤が歪んでいると来た人を不安な気持ちにさせ必要のない施術を長期間にわたってする傾向が強いようにおもいます。正直信用することのできない所もたくさんあるような気がします。

出産後の骨盤矯正は必要?


近頃の骨盤矯正の広告を見ると、出産後「骨盤矯正」は、必ずするべきだ言わんばかりの宣伝が目につきます。「骨盤矯正」は産後絶対するべきなのでしょうか?その答えは「NO」。骨盤矯正が絶対必要なくらい身体に影響するのであれば、「骨盤矯正」が無かった時代はどーだったのでしょうか?「骨盤矯正」ができなかった時代でも問題無く人間は子供を産んでいました。出産後の骨盤の多くは、妊娠前の正しい状態に自然に戻ります。しかし、中には産後骨盤がズレてしまう方達がわずかながらいます。多くの方は、産後の骨盤矯正はいりません。骨盤矯正が必要な方達は、出産後なんらかの異常を生じた場合だけです。産後の「骨盤」のズレが気になるのであれば、正しく骨盤の検査をしてくれる「カイロプラクティック」に行きましょう。まともなカイロプラクティックでは、「太りやすくなる」「体形が崩れる」などと言って骨盤矯正をすすめることはありません。まともな「カイロプラクティック」では、曲がっていない「骨盤」を歪んでいると言って、必要のない「骨盤矯正」を奨めることもありません。大多数の方は、出産後の骨盤矯正はしなくてもいいことを知っておきましょう。

患者を不安にさせるトークをする治療院は要注意!


骨盤の歪みをそのままにすると「下半身太りになる」「太りやすくなる」「体形が崩れる」など必要以上に産後の骨盤矯正をすすめるエステや整体などは一度考えてからにしてみて下さい。出産後に「体形が崩れる、太ったり」のは骨盤が歪んだのが原因?これらの要因の多くは骨盤ではなく性活環境です。子供ができて生活習慣が変化すると、太ったりして体形が変化することは珍しくありません。しかし、産後の骨盤矯正を宣伝するエステや治療院は、産後の体の変化をすべて「骨盤」のズレのせいにし「骨盤矯正をすれば体形をもどせます」と広告するのです。体形が変る原因が骨盤の歪みであれば、「骨盤」のズレを修正するだけで体形の変化を戻すことができるはずですが、「骨盤矯正」だけで体が元どうりに戻る方達は少数です。ですので、ダイエットサプリや筋トレやストレッチなどの運動も同時に処方しようとする所が多く、「骨盤矯正」では体形は元に戻せないと自白しているのと同じです。骨盤矯正に過度の期待をすることは間違いです。怪しい治療院やエステには気を付けましょう。
カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩凝り背中腰痛ぎっくり腰ヘルニア疲労姿勢猫背側弯骨盤産後の骨盤o脚x脚整体カイロ

繧ォ繧、繝ュ繝励Λ繧ッ繝・ぅ繝・け縲∬か縺薙j

肩凝り


肩凝りは症候名の一つ。肩凝り(かたこり)とは言っても肩だけとはかぎらず首の部分も凝ることがおおいみたいです!「肩がはる」と言う人達もいます!肩凝りは、主に僧帽筋に起こる凝りです。
0

肩凝り(かたこり)の症状


肩凝りとは、僧帽筋周りに発生する主観的な症状で、重苦しさやこわばった感じ、痛みや凝り感などの不快な症候の総称です。

肩凝りの原因


肩凝りの原因には様々な説があるのです。確定的な診断方法や治療法はなく分からない点もとてもおおい疾患なんです!長い時間、首や背中が負担がかかるような姿勢をとり続けたり、猫背や前かがみの姿勢など姿勢の悪さなどが原因とされています!このような肩凝りは、原発性肩凝りといわれるようです!これらに対し、症候性肩凝りといわれる肩凝り(かたこり)があります!疾患によって発生する肩凝りであり、心因性頸椎性、肩関節疾患、目疾患、眼疾患肩関節疾患、など多様な原因があります!

肩凝りの症状


肩凝り(かたこり)の場所は僧帽筋とその周り、首や背中におよびます!凝りや圧痛、こわばり感や重苦しさなど病状の訴え方も多様です!

肩凝りの治療


肩凝りの治療には主に薬物療法と理学療法の2種類になるみたいです!

肩凝りの薬物療法


肩凝りの薬による治療には、消炎鎮痛剤・筋弛緩剤・抗不安剤などが使われる!また神経ブロックやトリガーポイントなどの注射も用いられる。

肩凝りの理学療法


マッサージや鍼灸、運動療法や各種手技療法、電気療法や温熱療法、カッピング療法や水治療、などの方法が行われます。

肩凝りとカイロプラクティックの治療


肩凝りの治療としてとても有効な方法がカイロプラクティックです!肩凝りの症状と脊椎の歪みと密接に影響していることがおおくカイロプラクティックの施術は脊椎の歪みを矯正し肩凝りの症状を治します。首や背中の歪みは血管や神経を圧迫してそれが肩凝りの原因になっている事がおおくカイロプラクティックの治療により血管や神経の圧迫を取り除くことで肩凝りは解消されます!肩凝りを解消したいならカイロプラクティックを試しにいちど経験するのをお奨めします!

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛肩凝り背中腰痛ぎっくり腰ヘルニア慢性の疲労姿勢の矯正猫背の矯正側弯症骨盤の矯正産後の骨盤矯正o脚の矯正x脚の矯正カイロプラクティック整体

謨エ菴薙€∬レ鬪ィ縺ョ遏ッ豁」

整体と背骨の矯正


背骨の矯正


「背骨」の歪みを治したいと感じたことはありませんか?近頃「背骨」が歪んでいると言われた。腰痛や肩凝りで苦しめられているのは「背骨」の湾曲が要因なのかもしれない。外見の印象を良く見せたい。おおくの人達が様々な「背骨」のズレのことで苦しんでいます。「背骨」の歪みで苦しい思いをしているにも関わらず、背骨のズレを修正したいという方は少数です。自分で背骨のズレを治療しようと頑張ってみたけど改善しなかった。ヨガなどのストレッチなどに通ってみたけど背骨の歪みが改善できない。トレーニングジムで筋力トレーニングしながら背骨のズレの「背骨」をおこなっても治らない。「整体」に行っても良くならないなど、背骨の歪みを修正しようとしても修正できる方が少ないのが現実です。背骨の湾曲を真剣に矯正しようと決めたら効果のある手段で「背骨」の歪みを治療する必要がある。有効な背骨の曲がりの治療方法を知っていることが背骨の歪みを矯正する初めの一歩になる。

悪い脊椎の曲がりとは?


「背骨」は首の湾曲が前に湾曲、肋骨が付いている部分の胸椎の背骨が後方に湾曲、腰椎が前湾になっているのが正常な状態で、背骨が背中の方に丸く出っ張る猫背や身体を反らして「背骨」を伸ばした「背骨」の湾曲は、理想的な背骨の湾曲にはならない「背骨」の歪みです。背筋が丸くなる猫背みたいな「背骨」の湾曲は明らかに悪い「背骨」の歪みだと分かる。だがしかし、身体を反らして背骨が伸びた背骨の湾曲は、なんとなく良い背骨の歪みのように見られてしまいますが、人体の構造的には理想的な背骨の状態とはならない。理想的な湾曲から外れた背骨の状態は、人体や筋肉に負荷をかけるだけじゃなく、「脊椎」より出てくる神経系にも悪影響を与えます。肉体は、神経伝達で操られているので神経に影響が現れると筋肉や靱帯などの運動能力だけでなく、内臓諸器官にもとても影響を及ぼし様々な病を起こします。良くない背骨の曲がりは、見た目の印象だけでなく内臓の疾患などの深刻な病気の要因にもなるため、自らが悪い「背骨」の曲がりだとわかったら、早めに「背骨」のズレを矯正をする必要がある。

理想の背骨の湾曲とは?


脊椎のことに関して詳し方達は数少ない。良い脊椎のカーブとは、生理的湾曲があり、左右に曲がっていない姿勢です。背骨が理想的な状態であればバランスが良く運動の能力も向上します。筋肉、靱帯、神経、に無理が少なく、内臓機能も正常に機能しやすいので健康などに対しても凄く効果的です。ですので、「背骨」のズレている方は「背骨」の歪みの修正が必要です。脊椎の曲がりは、健康面だけでなく、外見にも影響を与えます。理想的な状態は綺麗で見た目の魅力をかもしだします。綺麗な姿勢の状態は、誠実で美しく、信頼感があり自信があるように見える。背骨の歪みのいいとか悪いとか人間関係にも影響があります。これだけいろいろなことに悪影響をあたえる脊椎の曲がりは、悪いより、いい方がいいに決まっています。「背骨」の歪みを治療して、正しい背骨を手に入れよう。

背骨の歪みを治そう!


「脊椎」の湾曲を矯正すると見た目も良くなり健康的になって良いことばかりです。「脊椎」の歪みを治療しない理由はないでしょう。背骨のカーブを調整するやり方には、どんな方法があると思いますか?何個か有名な治療方法を上げてみよう。

ストレッチなどの柔軟


柔軟性を高めることによって背骨の歪みを背骨施術しようとするやり方は最もたくさん用いられるやり方でヨガ、ストレッチ、真向法、など様々な種類があるようです。だがしかし、柔軟性が高まったからといっていい「背骨」の状態のクセが付くわけではない。柔軟の意味は、体の柔軟性を増すことによって理想的な脊椎の姿勢の状態を維持しやすくすることです。脊椎がズレた状態で体が固まってしまった場合は、背骨を正しい状態にもっていくことじたいができないことがある。そんな時は、まず最初に理想の「脊椎」の姿勢になることができるようになることが、良い背骨の状態になる第一歩です。ですから、肉体が固まって良い「背骨」の姿勢になれない人にとっては、理想的な「背骨」の状態に治療する有効な第一歩になる。しかしながら、肉体が柔らかい時、ストレッチなどの柔軟体操自体は「背骨」のズレの治療には無意味です。正しい背骨の状態なれるだけの肉体の柔らかさがあればストレッチなどの身体の柔らかさを増すような体操はする必要はありません。

トレーニング


スポーツジムでは腹筋や背筋の筋肉の低下により筋力トレーニングが曲がる説明し、筋トレで脊椎の湾曲を治療するべきとススメます。筋肉があると理想的な脊椎の位置を保持しやすくなるのです。しかしながら、簡単に筋肉があればいい「脊椎」の状態になるとは限りません。筋力トレーニングによって脊椎の湾曲が悪くなる場合も多くあります。理想の「背骨」の位置を保持しようとすると身体に負担がかかり筋肉痛が出たりする為、筋肉が強くなれば「脊椎」を理想の姿勢の状態に保持するのも楽になり背骨の曲がりが改善するというのがトレーニングで背骨の曲がりを治療する方の理論です。たしかに、効果的なやり方で正しい筋肉の付け方をすれば「背骨」のズレの修正とっても効果があります。しかしながら、筋トレをおこなう人達でも効果的な仕方でやらないと「脊椎」の湾曲が良くなるどころか悪くなることもあります。どんなときでしょうか?それらは、筋トレを行っても「背骨」のカーブをひどくするようなトレーニングでは、「脊椎」の曲がりが治るどころか悪化してしまいます。有効な背骨のカーブの矯正のトレーニングを行うようにしよう。

整体を背骨の矯正


背骨を治療する整体などの方法もあります。「整体」の脊椎の湾曲の修正は「背骨」や骨盤を直接調整して正しい背骨の姿勢にする療法です。「脊椎」を直に修正するのですごく有効な方法ですが、本来整体だけでは良い背骨の状態にするのは無理があるでしょう。「整体」の治療で背骨を理想的な所まで治しても、理想の「脊椎」の状態の癖が付く訳ではない。元々理想的な「背骨」の位置の方が何らかのきっかけでで脊椎の状態がズレた場合、脊椎に癖が付く前でなければ、整体の「背骨」の歪みの治療はとっても効果的で一度の調整で理想的な「脊椎」の状態に回復できることことも珍しくありません。

有効な背骨の歪みの矯正


背骨の曲がりの矯正を最も効果的にしたいのであればトレーニング、ストレッチ、整体の矯正を一緒に合わせてするのが効果があります。前述のように、身体が柔らかければストレッチはおこなう必要がないし筋肉が強いのであればトレーニングはする必要はありません。「整体」の脊椎の歪みの調整は、できるだけやってみる方がいいでしょう。まずは自分の「背骨」のカーブがどんな脊椎の曲がりをしているかを理解している必要がある。どのような「背骨」の湾曲なのかを分かっていなければどのように調整したらいいかわかりません。また「整体」の「背骨」の湾曲の治療は部分的な小さな歪みも治療することができる。整体の背骨の湾曲の調整をやることで「背骨」のカーブの施術は、早くスムーズに治すことがでいるのです。だがしかし、これだけではとっても大切なものが抜けてしまっている。「脊椎」の歪みの施術にとっても大切なことは何だろう?

背骨の歪み矯正で最も重要なものは?


いい「脊椎」の状態を手に入れようとする場合、凄く大事なのは理想的な「脊椎」の姿勢の状態をいつでも保持すること。どれだけ沢山ストレッチやトレーニング、整体の治療を受けても、日頃から悪い姿勢をされてたのでは、正しい「背骨」の姿勢の状態のクセは付きません。少なくとも最低限必要とするのは、良くない状態でいる時間より正しい脊椎の状態でいる時間の方が長くなる必要があります。ストレッチ、筋トレ、整体の施術を受けても日頃から良くない座り方やたい方をしているのであれば、「背骨」の歪みの癖が強くなるだけで理想の背骨の姿勢の状態にはなれない。つまり、「背骨」の歪み治療で最も有効なのは常日頃から正常な脊椎の姿勢の状態を保持することで、ストレッチ、トレーニング、整体の治療は理想的な「背骨」の姿勢の状態を保ちやすくする、あるいは、正しい背骨の姿勢の状態に近付けるための補助的なものです。

脊椎の歪みを治して綺麗で健康な身体に


理想の背骨の姿勢の状態を手に入れて、綺麗で健康な体を手に入れよう!整体の背骨の歪みの矯正はとてもおススメです。整体は背骨の歪みを調整するだけでなく「背骨」の神経の圧迫を取り除くことができるため、脳で操られている肉体の機能を正常な状態に戻すことができる。これらの効用は、「整体」のような背骨の矯正でしかできない。「脊椎」の歪みを修正するときの効果は、理想の背骨の姿勢が身に着くだけでなく、健康にも影響するので背骨が歪んでいると悩んでいるなら「背骨」のズレの治療をやってみるといいでしょう。
カイロプラクティック整体頭痛片頭痛首の痛み肩こり背中の痛み腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア慢性疲労姿勢矯正猫背矯正側弯症骨盤矯正産後の骨盤矯正o脚矯正x脚矯正カイロカイロプラクティック

謨エ菴薙→逕」蠕後・鬪ィ逶、縺ョ豁ェ縺ソ縺ィ鬪ィ逶、遏ッ豁」

出産後の骨盤矯正


産後の骨盤矯正を考えていますか?


産後に受ける産後「骨盤矯正」を知っていますか?近頃赤ちゃんを出産された人達で聞いたことの無い人はいないんじゃないでしょうか?産後の「骨盤矯正」がされるようになったのは、30年くらい前からでしょうか。それ以前にも産後の「骨盤矯正」はありましたが、昨今のように普通には知られていませんでした。30年ほど前に雑誌やテレビに取り上げられるようになりちょっとずつ産後「骨盤矯正」は一般人にも知ってもらえるようになってきました。

産後の骨盤はどーなるの?


赤ちゃんを出産する時骨盤は子供が通りやすいように左右に広がります。普通は可動できない「骨盤」の関節は子供を産むのがちょっとでも簡単になるようにホルモンによって可動性が増えて広がります。一番に恥骨の間と坐骨の間が左右に広がります。腸骨と仙骨の間にある仙腸関節(せんちょうかんせつ)は動きはありますが広がったりはしません。「骨盤」の関節が緩み始めるのは出産前からで、産後もっとも広く広がります。少し広がった骨盤は出産後元の場所になります。

産後に骨盤は歪む?


ふつう、出産後「骨盤」は元の場所に戻ります。だがしかし、産後元通りに戻らず腰痛や背中の痛みなどを発病することがあります。なぜ「骨盤」は歪むの? ズレるの?

赤ちゃんによってに歪んでしまう


妊娠中に赤ちゃんが徐々に大きくなります。大きくなった赤ちゃんによって骨盤が内側から押し広げられて「骨盤」がズレます。

妊娠中の性活習慣によって歪む


日常生活(妊娠中に限らず)で、骨盤がズレるような癖がある場合。もともと「骨盤」がズレていれば、産後にそのズレが持続することがある。出産後骨盤は出産前の状態に戻るが、もともとの「骨盤」の状態がズレていれば、歪んだ状態になります。

産後骨盤が戻らない


出産後骨盤は出産前の状態になろうとしますが、何かの要因で骨盤が元に戻らず歪んだ状態になる場合があります。こんな場合、痛みが出ることがありあります。痛みを感じる所は恥骨辺りの場合もありますが、腰周辺発症する場合もあります。

出産後、しばらくして骨盤が歪む場合


出産後暫くは、骨盤の関節は緩んだ状態になっています。そのような時期に子供の授乳などの歪んだ姿勢でいる時間が継続したりすると出産後骨盤が元に戻った後でも徐々に歪んでしまいます。

自分で行う一般的な産後の骨盤矯正


近頃では、産婦人科などでも骨盤のズレに対して骨盤を不安定な状態から安定させるように圧迫する骨盤ベルトを使用するように奨めることもあるようです。またネット、雑誌、テレビなどで自分自身で「骨盤」の関節の歪みを正す骨盤矯正体操も紹介されるようになりました。婦人科で紹介する骨盤ベルトは骨盤を圧迫するように骨盤の関節を圧迫するだけです。婦人科では、どんなふうに「骨盤」が歪んでいるかを確かめることはない。産後骨盤が曲がっていることを大前提に簡単に固定してあげるだけなんです。骨盤矯正体操は、柔軟などのエクササイズや骨盤にチューブを巻いて骨盤を動かしたりして骨盤を歪んでない状態に戻そうとするものなのですが、自分自身の骨盤がどのようにズレているかを知ることのできる方法を教えてくれませんので自分の骨盤の歪みの状態を理解することはできません。ストレッチや「骨盤」を動かす体操をやっても自分の骨盤の歪みを知らなければ、理想的な骨盤に治すには、どのように動かしていいか判断できません。自分の状況が分からないのにおこなう骨盤矯正のヨガなどの矯正体操は、動いているうちに運よく理想の場所になってくれるかもという「奇跡を願ってする神頼み」と同じようなものです。

産後の整体でおこなう骨盤矯正


骨格矯正の専門の治療である「整体」は、「骨盤矯正」の専門家でもあります。「整体」では「骨盤」の歪みを検査して、「骨盤」のズレを良い状態に正すように骨盤を治療していきます。「骨盤」を理想的な状態に正すには、骨盤の曲がっている状態を正しく知る必要がある。骨盤の状態を知らなければ、どっちの方向に力を加えれば元に戻すことができるのかわかりません。前述の一般人が行う骨盤矯正では、骨盤の状態を考えずに調整を加える為、最悪の場合骨盤のズレが悪化することもあります。このようなことは珍しくありません。産後骨盤矯正をしようと考えているのであれば、「整体」で調整するのが一番お奨めです。またエステの「骨盤矯正」は、個人的な印象ですが、骨盤の歪みがなくても大げさに骨盤が曲がっていると来た人を不安にさせ不必要な調整を長期にわたって行う傾向がよくあるようにおもいます。正直信用できないところも多いような気がします。

出産後の骨盤矯正は必要?


最近の骨盤矯正の宣伝を見ていると、産後骨盤矯正は、必ず受けるべきだ言わんばかりの宣伝が目立ちます。骨盤矯正は出産後必ず必要なのでしょうか?その答えは「NO」。「骨盤矯正」が必ず必要なくらい身体に影響があるのであれば、骨盤矯正が存在しなかった時はどーだったのか?骨盤矯正が存在しなかった時でも問題なく人々は赤ちゃんと産んでいました。産後の「骨盤」のほとんどは、出産前の正しい状態に普通にもどります。しかし中には産後に「骨盤」がズレてしまう方達がわずかながらいます。大多数の方は、産後の骨盤矯正はする必要はありません。骨盤矯正が必要な人達は、出産後なんらかの異常を生じた場合だけです。産後の骨盤の歪みが気になるのであれば、しっかり骨盤の検査をしてくれる整体に通いましょう。しっかりした整体は、「体形が崩れる」「太りやすくなる」などと言って骨盤矯正を奨めることはありません。まともな整体は、ズレていない骨盤をズレていると言って必要のない「骨盤矯正」をすすめることはありません。多くの方は、出産後骨盤矯正は必要ないことを知っておいて下さい。

必要以上に患者を不安にさせる治療院は要注意!


「骨盤」のズレをそのままにすると「太りやすくなる」「体形が崩れる」「下半身太りになる」など必要以上に出産後のの骨盤矯正を奨める整体は一度考えてからにしてみて下さい。出産後に「体形が崩れる、太ったり」のは骨盤がズレたのが要因なのでしょうか?これらの要因の多くは骨盤じゃなく生活習慣です。子供ができて習慣が変化すると、太ったりして体形が変わることは特別なことではありません。しかし産後骨盤矯正を売りにするエステや治療院は、産後の体形の変化を全て骨盤のズレのせいにし「骨盤矯正をすれば体形を元にもどせます」と宣伝をするのです。体形が変る原因が「骨盤」のズレであれば、「骨盤」のズレを修正するだけで体形の変化を元に戻すことができるはずですが、「骨盤矯正」だけで体形が元どうりもどる方はごくわずかです。ですので、ダイエットサプリや筋トレやストレッチなどの運動も平行してさせようとする所がおおく、骨盤矯正では体形は元にもどせないと自白しているのと同じです。骨盤矯正に過度の期待をすることは間違いです。騙そうとする治療院やエステには気を付けよう。
カイロ整体カイロプラクティック整体凝り、、頭痛片頭痛寝違え肩凝り背中肋間神経痛腰痛ぎっくり腰ヘルニア坐骨神経痛x脚姿勢の矯正猫背の矯正側彎o脚x脚メンテナンス背骨の矯正ストレートネック骨盤妊娠中の骨盤産後の骨盤慢性的な体調不良カイロカイロプラクティック