頭痛を治す整体

頭痛


頭痛は、頭に感じる痛みのなかで表面で発症する以外の症状です!様々な種類の症状を含んだ幅広い症状の概念です!ありふれた痛みである他方これを主症状とする致命的な疾患もあって他方で明確な原因が解明できない場合も多い!要因はさまざまと言われるが基本的にすべての頭痛(ずつう)の原因は一つとと言われています!日本人の三~四人に一人が「頭痛持ち」のようです。男性より女性のほうが頭痛(ずつう)の症状をうったえることが多く筋緊張性の頭痛の8割、片頭痛の8割が女性です!

頭痛の分類


頭痛は大きく分けて基礎疾患のない一次性頭痛と、べつの疾患による二次性頭痛に分けられるようです!

緊張型頭痛(きんちょうがたずつう)


緊張型頭痛がが現れる要因としては、精神的ストレス・身体的ストレスや筋肉の緊張などが絡み合っていると考えられている!

片頭痛(へんずつう)


「片頭痛(へんずつう)」は偏頭痛とも書いて、「へんずつう」又は「へんとうつう」と呼びます!起きた時から頭痛を感じる場合や、太陽の光などを受けて痛みが起こった場合は「片頭痛(へんずつう)」の可能性が高いみたいです。片頭痛(へんずつう)は運動の後や緊張がとけた時、休日などにも起こりやすいようです!片頭痛で悩む人の約1割で、前兆現象がみられるようです!片頭痛の発症する仕組みについてはいまだ解らないところもあるが有力な説としては「セロトニン説」と「神経血管説」のの2種類があるがみたいです。また、遺伝の要因もあるのではと考えられているようです!「片頭痛」は血管による拍動性の症状で女性に多く時々家族性だと言うことです。

「群発頭痛(ぐんぱつせいずつう)」


発症原因については、未だあきらかにされていない点が多いが、頭の血管の拡張が関わっているのではないかと考えられているみたいです!群発頭痛の特徴は3~4年に数回ほど、1ヶ月~3ヶ月に渡る「群発期」に毎日のように決まった時間に発症することが多いようです。

頭痛の予防と治療

基本的に頭痛(ずつう)の治療には薬物などによる対症療法が行われることが多いみたいです!また、頭痛を発症する原因が生活習慣に存在する場合は、それらを改善することもすすめられています!整体なども頭痛をにとても効果があると言われています!頭痛を大多数は頭の血管の拡張が関係している為整体の背骨の矯正が頸椎の血管の圧迫を改善し頭痛を治すと考えられています。

整体と頭痛


一般に頭痛の治療というと通常薬による治療法が一般的だと思うかもしれませんが薬物以外にも整体などの治療法も頭痛の有j工な治療法の一つです!整体は、頭痛要因になる頸椎の歪みによる頸椎の血管の圧迫を首の骨を調整することで圧迫を取り除き頭痛を治します。整体の矯正で改善する頭痛(ずつう)は多く、緊張型頭痛、片頭痛、群発性頭痛、のいずれも治った例がたくさんあるようです!頭痛緊張型頭痛片頭痛群発性頭痛、でお悩みでしたら、ぜひ一度整体の施術を受けてみるのもいいと思います!頭痛、筋緊張型頭痛、片頭痛、群発性頭痛、でお悩みでしたら整体の施術がおススメです!
カイロプラクティック整体頭痛片頭痛首の痛み肩こり背中の痛み腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア慢性疲労姿勢矯正猫背矯正側弯症骨盤矯正産後の骨盤矯正o脚矯正x脚矯正カイロカイロプラクティック

鬪ィ逶、繧定ェソ謨エ縺吶k

整体の骨盤矯正


「骨盤矯正」


最近では骨盤矯正と言うものをネットや週刊誌やテレビなどで見ることが増えました。骨盤矯正はどんなものなのか分かっている方は少ない。「骨盤矯正」はどのようなものか解説していきます。「骨盤矯正」のことを知り間違い無い骨盤矯正を受けることができるようになります。

骨盤矯正とは骨盤の歪みを矯正すること!


骨盤は、一対の腸骨(ちょうこつ)とその間にはさまれている仙骨(せんこつ)、それに仙骨(せんこつ)の先っぽにつながる尾骨からなっています。整形外科などの病院の治療では一般的に骨盤の修正はすることはありません。なぜか?一般の病院では骨盤は歪まないと思われていて骨盤が普段の生活で歪み、その歪みが体の異常の原因になることはないと考えているからなのです。(しかしある一部の病院では「骨盤」の治療を独自に行っている病院も少しですがある)。例外として、高い所から落下したり交通事故にあったりした時のように強烈な力が骨盤にかかり骨盤の関節が大きくズレた場合(骨盤の関節の脱臼、捻挫のようなこと)、元の状態に戻すように骨盤を治療することがあります。この場合、外科手術で骨盤の調整を行うことが多いようです。また婦人科では、出産後に骨盤の関節の歪みを修正するように骨盤を絞めて安定させる骨盤ベルトのような装具を奨める病院が増えてます。

骨盤は歪むのでしょうか?


一般の医療では骨盤はズレないとされており整体などでは骨盤はズレると言われていてどちらが正しいのでしょう?答えを出す前に、どのような理由でそんな違いがでるのかを解説してみます。まず、整体で言うところの骨盤がズレるというのは整形外科などでいう骨盤の関節の脱臼や捻挫なのどように、レントゲン写真などの画像診断で見て分かるようなひどいズレは扱いません。

一般の医療では?


産婦人科などの一般医療では、レントゲン写真などの画像で分からないくらいのズレは痛みなどの身体の不調の原因にはならないと考えています。他にも骨盤の可動性は少なく例外的に出産する時に可動する程度。歳をとると仙骨と腸骨はくっついてしまうため「骨盤」は通常可動することは無いと考えられているみたいです。

整体などの手技療法では?


整体の「骨盤矯正」は、普段の施術で「骨盤」の少しの歪みを施術したあとに患部の痛みがよくなるのを体験します。現実に骨盤の仙腸関節の周辺には靱帯、神経、筋肉が存在し微妙なひずみでも神経、筋肉、靱帯、を充分刺激する。レントゲンなどの写真で歪みが見つからなくても骨盤がひずんでいてその歪みを修正する必要があると「整体」で考えるのはこの為です。

骨盤の歪みは痛みの原因になる


ひずんだ「骨盤」は、様々な痛みなどを身体にもたらします。骨盤が歪むと骨盤に乗っている脊椎が歪みます。背骨が湾曲すると脊椎の中に入っている神経や、身体を保靱帯や筋肉、全身の臓器に血液を送る血管などに負担がかかります。これらは、どれをとっても肉体にとってすごく重要なものでどれか一つが侵されても肉体に障害が起きます。

骨盤が原因の体調不良


脊椎が歪むと背骨から出る神経の機能が障害されます。内臓諸器官の異常や運動機能の異常など体の色々な部分が神経の情報でコントロールされているので、全ての肉体の障害に関係してきます。

靱帯、関節、筋肉にかかる負担


歪んだ肉体は、関節の動き、筋肉、靱帯に異常な負荷がかかってくるため慢性的な凝りや痛みなどの原因になったり、運動能力の低下などももたらします。

脊椎、骨盤が歪むことによる血行不良


体のズレによって血管などを圧迫されることで、血行不良による「冷え」や「むくみ」などの要因になる。

整体でおこなう骨盤矯正


手技療法による整体の骨盤矯正は主に手によってなされます。矯正器具や矯正ベッドを使うこともあるが、一般的には手でするようです。また、コルセットのような骨盤を締め付けるような装具ももちいる場合もあるようです。一般的に調整の痛みをともなわないのが普通ですが、中には強い力で無理に修正を、使用する整体師もいる。正常な骨盤の場合、骨盤の関節の可動性はすごく狭く大きく可動することはない。このすくない可動域を修正によって動かすので、基本的に強い力を使うことはないのです。

整体でおこなっている骨盤矯正


骨盤の関節は靱帯や筋肉で強くつながっていますが、靱帯や筋肉などの柔軟性の範囲でしか骨盤の関節は可動することはできない。「骨盤が開いているから、骨盤を閉じれば骨盤が小さくなってお尻も小さくなってスタイルが良くなります」みたいなことを、テレビ、ネット、雑誌などで見ますが、騙されないで下さい。骨盤にどんなに力を加えても眼で見て分かるだけの動きはしない。こんな広告をする「整体」では、骨盤の上に乗るなどして強い力を加えて修正します。凄く強い力を加えれば見た目でも分かるくらい動くと考える人達もいると思いますが、見た目で分かるほど可動した時は骨盤の仙骨と腸骨の関節を支える筋肉や靱帯の柔軟性の限界を超えてしまう為、靱帯や筋肉を壊してしまいます。治療前後で変わったと感じる方達もいるようですが、プラシーボ効果みたいなもので変ったような気がしているだけです。骨盤の関節に損傷が無ければ「骨盤」が目に見えて変化が分かるほど動いていることはありえません。仮に目に見えて動きが分かるほど「骨盤」が動いたのであれば、仙腸関節の筋肉や靱帯は損傷しているわけであり、骨盤の関節に痛みが発生するはずです。

骨盤矯正の例外!産後の骨盤矯正


例外として骨盤が通常以上に動く場合がある。それは、出産時です。出産時は、ホルモンの作用によって骨盤の関節が緩んで骨盤が、開くように動きやすくなったりします。出産時には恥骨間が2㎝ほど広がりますが出産の時以外では骨盤の仙腸関節は柔軟性は無いのです。出産時でもそんなに大きく開かない骨盤が見た目で分かるほど修正で大きく可動することはない。歯の矯正のように数年間にわたって力を加え続けるようなベルトなど使用すればすこしずつですが動かしていくことはできるでしょうが実際には無理があります。

骨盤の矯正をしてみよう!


「整体」でおこなわれている「骨盤矯正」は体形などを変えるようなものではなく体をバランスのとれた理想的な状態に戻すことが目的なんです。骨盤の腸骨と仙骨の関節がちょっとのズレでも痛みなどを発することがあるし、骨盤のちょっとの歪みを身体全体をひずませ健康に影響を与えます。「骨盤」を整え身体をバランスのとれた理想的な状態に保つことで、健康を保って凝りや痛みを改善します。もし骨盤がズレていると思ったら「骨盤矯正」を受けてみるのもいいのではないでしょうか?骨盤は、体の基礎です。骨盤が歪めば脊椎が傾きます。健康な体は正しい姿勢かた¥ら!整体矯正はすごく効果的な手助けになる。

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛首の痛み肩こり背中の痛み腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア慢性疲労姿勢矯正猫背矯正側弯症骨盤矯正産後の骨盤矯正o脚矯正x脚矯正カイロカイロプラクティック

X脚とカイロプラクティック院

X脚(エックスキャク)


X脚矯正


日本の女性の下半身の悩みでO脚の次におおい脚の悩みがX脚です。女性にとてもおおいO脚ととは違ってX脚の人は少ないのでご存じない人もいるのではないですか?X脚は、両足をそろえて立った時に足首や踵の間がくっつかずにアルファベットのXの字のようになることからX脚(エックスキャク)と呼ばれています。X脚は、見た目が悪いばかりでなく、体に対してもすっごく悪影響を与えます。また、歩行時や走る時にも不利な面があり、X脚の方はできるだけ早く改善することをお奨めします。X脚の歩行の仕方や走り方は特徴的で、膝どうしが触りやすく両脚が絡んで躓きやすい。脚が当たって転倒するのを防止するために脚を左右に開いて歩くので体が左右に大きく揺れた歩行の仕方や走り方になってしまいます。X脚の方達は歩行の仕方が奇妙だとか走り方が変だとか指摘されて、治療院に来院して初めてX脚だったと気づく場合もあるようです。人目を気にする方達には、この揺れて歩くX脚の歩き方はすごくマイナスです。歩行の仕方が変だとか、平な所で転ぶなどする人達は、X脚かもしれません。一回脚がX脚かどうか調べてみることをお奨めします。X脚でないと思っていてもよくよく見てみるとX脚になっているかもしれませんよ。

X脚の要因?


X脚の原因には先天的なものと、後天的なものがある。先天性のものは遺伝子により受け継がれたものです。後天性のものは、習慣で脚がじょじょに歪んでしまったものです。座る時の癖や歩き方の癖などで脚が歪んでいきます。成長期の脚の骨が大きく伸びる時の影響は大きく、ほとんどの場合、成長する時にX脚なっていきます。また、X脚は、高齢になって骨や筋肉が弱くなると急激に歪みが悪化する事がおおく、これは関節が歳をとると共に大きく変形してくるのが要因になります。

X脚って治るの?


以前は、X脚の要因は不明で一回X脚になったら真っ直ぐにならないといわれていましたが、近頃ではX脚の大多数は真っ直ぐに近づけることができることが知られるようになりました。湾曲してしまった骨は真っ直ぐにすることはできないのですが、膝関節、股関節、骨盤などの骨格を調整することによってX脚を真っ直ぐに近付けるように矯正することができます。X脚で悩んでいるなら一回X脚矯正をしてみるのもいいと思います。

X脚と整体


X脚の修正で最も効果的なのがカイロプラクティックです。カイロプラクティックは骨を治療する施術でもちろん脚の治療のプロでもあります。カイロプラクティックのX脚矯正では、股関節、骨盤足首の関節、膝関節などを色々な方法で矯正することによって湾曲した脚を真っ直ぐに調整していきます。X脚の状況によっては器具を使用することもあるのですが、だいたい手技療法によって矯正していきます。カイロプラクティックのX脚矯正は、一度目から効果が出ることが多く、すごく効果的なのが分かります。ただし、カイロプラクティックのX脚矯正はカイロプラクティック院ごとに矯正方法が違い、とこの整体院でも同じような治療ができる訳ではないのです。カイロプラクティックは技術職です。カイロプラクティック師の力量に大きな差があります。ちゃんと調べてからいってみるのがいいでしょう。X脚矯正をおこなっている整体院でもホームページなどに治療したX脚の画像を掲載していないエステなどとかは行くのを考えた方がいいかもしれません。X脚の矯正の実績が無いカイロプラクティックかもしれません。あと危険なのが、初めから高額な回数券を薦めてきたり、カードローンをススメてくる所も行くのをちょっと待った方がいいかもしれませんね。最初の数回はようすを見るために回数券やローンを組まずに通った方がいいと思います。

X脚を改善しよう


X脚は、歳をとると脚腰の痛みだけではなく体全体に悪影響を及ぼします。治療するにしても早く(若いうちに)治療しないとX脚の矯正じたいが難しくなります。カイロプラクティックの骨格矯正で治ると言っても、膝や股関節などの変形が始まってからではどーしようもありません。X脚に気付いたらなるべく早く(できれば10代のうちに)治療することをおススメします。カイロプラクティックが有効と言っても限度がるので矯正できなくなってからでは遅いのです。X脚を治したいのであれば一回カイロプラクティックにいってみることをお奨めします。

カイロプラクティック整体頭痛片頭痛首の痛み肩こり背中の痛み腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア慢性疲労姿勢矯正猫背矯正側弯症骨盤矯正産後の骨盤矯正o脚矯正x脚矯正カイロカイロプラクティック

腰痛、整体


整体



整体は日本では一般に手技をもちいた民間療法(みんかんりょうほう)代替医療(だいたいいりょう)を表す言葉です。
また身体を整える施術(せじゅつ)について使われる言葉です。
日本語としては大正時代に用いられ始めた用語でアメリカ(米国)で誕生した療法・オステオパシー(整骨医学)を整体(せいたい)と訳したのが始まりだと言われています。
現在ふつうに使用される意味ではカイロプラクティック(脊椎矯正術)に似ている骨格矯正法療法(主に背骨・骨盤)を主目的とした施術法を指してもちいられるケースが多い。
脊椎・骨盤・四肢など、からだ全体の骨格や関節の歪み・ズレの調整、骨格筋の調整などを、手を使った手技療法と調整器具でおこなう技術及びその行為を表してしるという人もいるが統一された体系は無い。
手技的治療により種々の病状を改善することを目指す療法は「マニピュレーション」と総称されるが、この代表といえるのがカイロプラクティックオステオパシーです。自然治癒力(しぜんちゆりょく)を高めることと手技療法が中心であるという似た点があるが、治療の哲学やアプローチの方法は異なります。
どちらも19世紀に米国(アメリカ)で誕生した施術方法であります。「カイロプラクティック」 Chiropractic は脊椎の椎間関節のサブラクセーション(亜脱臼)を徒手的手技によって矯正アジャストすることで、身体を治そうとする施術方法(せじゅつほうほう)。オステオパシーは身体の骨格の歪みは血液やリンパ液の循環に悪い効果を及ぼし、神経の伝達や内分泌、血液やリンパ液の循環を妨害すると考え、脊椎だけでなくすべての筋肉繊維や骨格構造、内臓、頭蓋骨が施術の対象となります。
脳脊髄液の循環の回復やリンパの流れの回復も目的としています。「カイロプラクティック」 「Chiropractic」 オステオパシー (Osteopathy)の理論・技法は、整体(せいたい)や指圧(しあつ)といった日本の徒手矯正に大きな影響を与えました。

整体の治療方法


整体(せいたい)では定まったやり方はなく、施術する人により行う事は違います。大正時代に日本に伝わったオステオパシー (Osteopathy)や「カイロプラクティック」 「Chiropractic」 など欧米伝来の手技療法を中心とする整体、日本古来の格闘術の柔術骨法などの流派に伝わる手技を使った整体(せいたい)、中医学の徒手矯正を取り入れた整体(せいたい)、団体の独自の施術方法など加味した整体などがある言われています。
民間療法で、医療の制度から見れば代替医療の一種ですが、保険の適応外であるため、通常の医療と同時に一般の医療現場で治療として行われることはない。法制度からは医業類似行為の一つとされています。「整体術」「整体法(せいたいほう)」「整体療法」 とも言われています。明治に現れた民間療法で、指圧、カイロプラクティック 「Chiropractic」 オステオパシー (Osteopathy)、光線治療、電気治療などの手段で保険治病の目的で業をなすことを「療術(りょうじゅつ)」と言うが、整体もこの一種とされました 。
整体は理論・技術の両方とも共通でないため、整体を冠する療法家それぞれが、独自の説を語っています。
カイロプラクティック(脊椎矯正法)の様な「科学的」・物理的治療と、中国医学・漢方医学の経絡理論・通常の医療でときどきに使われる内臓体壁反射(ないぞうたいへきはんしゃ)などの理論の混合形となっています。
体全体の骨格を形作る関節(脊椎・骨盤(こつばん)・肩甲骨(けんこうこつ)・四肢・等)の歪み(ゆがみ)・ズレの調整と骨格筋のアンバランスの調整など主に手を使った矯正法(道具は、補助として使用する)で行う治療である。


側弯症
骨盤矯正
側弯
姿勢カイロプラクティック整体カイロヘルニア側弯
ぎっくり腰
骨盤矯正
片頭痛
姿勢整体カイロプラクティック整体カイロ痛み、、頭痛偏頭痛首の痛み寝違え肩こり背中の痛み肋間神経痛腰痛ぎっくり腰椎間板ヘルニア坐骨神経痛姿勢姿勢猫背側彎症o脚矯正x脚矯正身体のメンテナンス背骨の痛みストレートネック骨盤妊娠中の骨盤矯正産後の骨盤矯正体調不良カイロプラクティック整体